無料の会員登録をすると
お気に入りができます

敢えて「アナログ」がいい!自分の大切なことを記録するダイソーの「もしもノート」シリーズ

100yen

もしものときのために大切なことを“アナログ”で残しておくことをすすめている、ダイソーの「もしもノート」シリーズ。健康やお金など全5種類ある「もしもノート」をご紹介します。

100円ショップダイソーの「もしもノート」シリーズ

ダイソーの「もしもノート」シリーズ全5種類 各110円(税込)

デジタルが普及した現代、ノートを書くという機会は減ってきています。しかし100円ショップのダイソーには、ぜひ書いてほしいノートがあります。その名も「もしもノート」。

もしも何かがあったときに、その人の情報が分からなくて困ることというのは様々なケースで起こりえます。そうならないためにも記録しておこうというのが、ダイソーの「もしもノート」シリーズ。デジタル時代の今だからこそ、“アナログ”のノートに書いておくことが大切なのです。

ダイソーの「もしもノート」シリーズは全5種類

全部で5種類あるダイソーの「もしもノート」について、それぞれ簡単にご紹介します。

▼もしもノート「けんこうノート」

ダイソーのもしもノートシリーズ「けんこうノート」

ダイソーのもしもノート「けんこうノート」は、アレルギー歴や副作用歴、インスリン注射やペースメーカーの使用有無など、自分の体の状態に関するページからはじまります。これらのことは、病院に運び込まれたときなどに必ず最初に聞かれる内容です。話せる状態であればいいのですが、そうでない場合も起こりうるでしょう。日頃から持ち歩いておくことが理想的ですね。

それ以外にもかかりつけ医や薬の記録、そして自分の治療に関する希望を書き込む欄もあります。

▼もしもノート「おかねノート」

ダイソーのもしもノートシリーズ「おかねノート」

ダイソーのもしもノート「おかねノート」は、銀行口座や保険の内容、資産やローンなどを記録するためのノートになっています。クレジットカードなどを紛失したときの連絡先も書き込めるようになっているため、お財布を落としたときなどにも役立ちます。

その他、ライフプラン貯蓄として、これからの暮らしにおける貯蓄目標を金額・時期・目的などで記録する項目などもあります。

▼もしもノート「おつきあいれんらくノート」

ダイソーのもしもノートシリーズ「おつきあいれんらくノート」

ダイソーのもしもノート「おつきあいれんらくノート」は、家族や親族の連絡先にはじまり、家系図を書き込めるページもあります。さらに友人の情報として、名前や連絡先、「緊急時に連絡をするか否か」も書き込めるようになっています。

▼もしもノート「じぶんノート」

ダイソーのもしもノートシリーズ「じぶんノート」

ダイソーのもしもノート「じぶんノート」には、マイヒストリーとして今までの自分を振り返るページや、毎日のルーティンを書き込めるページがあったりと、自分を見直すためにも役立ちそうなつくりになっています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ