無料の会員登録をすると
お気に入りができます

プライベートに踏み込まないで!遠慮のない質問をスルーするコツ

ライフスタイル

「その質問、答えなくちゃいけない?」スルーしたい質問への対処法をご紹介します!

親しくない人から突然ぶつけられる、遠慮のない質問。「答えないといけないの?」と、イライラしたことがある人も多いのではないでしょうか。

相手の質問に対して、バッサリとNOを示せる人ばかりではありません。

プライベートに踏み込んでくる質問を、上手にかわす方法をfumumu取材班が聞いてきました。

①「ノーコメントで(笑)」

「私が働いている職場は、こちらの私生活に突っ込んでくる人が多くて。仕事帰りに出かける予定があると『おしゃれしてるね! 今日デート?』と聞いてきたり、土日の予定をあれこれ聞いてきたりするんです。
付き合うのが面倒なときは、だいたい『ノーコメントで〜(笑)』とスルーしてますね。ひとつ答えてしまうと、こちらの回答に対しての質問を追加でされる場合があるから。
これを繰り返していると相手の中で『◯◯さんは秘密主義だから〜』となる可能性があるんですけど、むしろそこまでいけたら楽ですよ。聞いても詳しく答えないキャラになったほうが、職場で気楽に過ごせるんじゃないでしょうか」(20代・女性)

②「想像にお任せします」

「答えにくい質問をされたときは『どうなんでしょう? ご想像にお任せします』と相手に想像してもらっています。答えたくないとハッキリ伝えられたら楽だけど、仕事関係の人やそこまで親しくない人など、強く言えない場合もありますから。
相手も、そこまでこちらに興味がないのに、話をつなぐために質問してくれている可能性もあるし。ピシャリと跳ね除けてピリピリした空気になるのも後が面倒ですしね。
自分でもよくわかっていないので、想像にお任せします〜と相手にゆだねたほうが、質問にどう返そうか迷わないので会話が楽なんです」(30代・女性)

ふくや どこでも明太子【Amazonでチェック】

③相手に聞き返す

「こちらに質問してくる相手は、どうしても聞きたい! というより会話のきっかけを探していることも多いんですよ。なので、答えたくない質問をされたときはそのまま相手に聞き返すようにしています。
『どうだろうなー、◯◯さんはどうですか?』って。会話が続くから気まずくならないし、相手も嫌な気はしないんじゃないでしょうか。
その場に複数人いれば、みんなに質問を回しているうちに、自分のターンが終わっていることも多いです。悪意ある質問をしてくる相手なら、なおさらオウム返しをしたほうが気持ちよく撃退できそうです!」(20代・女性)

「場を盛り上げよう・関係性を作ろう」と、相手がよかれと思って質問をしてきた場合は、スッパリ切り捨てるのも気まずいですよね。

質問をスルーするための上手な言い回しを複数ストックしておくと、いざというときに役立つかもしれません。

ふくや どこでも明太子【Amazonでチェック】
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ