無料の会員登録をすると
お気に入りができます

垢抜けるのにまず覚えたいのは平行眉♡プロが教える「平行眉の描き方」2選

メイク

メイク講師・16タイプパーソナルカラーアナリストのAyanaです♡毎日同じ形の眉毛を描いていませんか?眉毛は第一印象を変える大切なパーツです。今回は柔らかい雰囲気、女性らしい印象にしたい時にオススメの平行眉の描き方を2パターン紹介します。ぜひ参考にしてみてください♡

基本の平行眉の描き方

まずは基本となるオーソドックスな平行眉の描き方をご紹介します。

①ペンシルで眉毛に3つ印をつける

※頭でイメージできる方は描かなくてOKです

眉頭…目頭の内側5mm程度

眉山…黒目の終わり〜白目の終わり

眉尻…口角と目尻の延長線上もしくは、小鼻と目尻の延長線上

※ある程度個人差があります

上記の3つを意識して、印をつけていきます。

②眉毛の下を平行に描き足す

人によっては、平行にし過ぎると眉毛が太くなったり、不自然になる場合もあります。

自分の眉毛の筋肉からかけ離れないよう注意をしながら、出来るだけ「なだらかに」なるように描いてみてください。

③眉山〜眉尻を結ぶ

この時少し丸みをつけると柔らかい印象に、真っ直ぐ描くとクールな印象になります。

④眉頭〜眉山を平行に描き足す

この線をしっかり描き過ぎると不自然に見えるので、優しい圧で薄く描きましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ