無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カップ麵の「具が残る問題」ついに解決!ダイソーの新型「ラーメンレンゲ」便利すぎた。

グルメ

自宅でカップ麺などを食べるとき、スープの中に具が残ってしまい、最後まできれいに食べられない......なんてこと、ありますよね。

そんなモヤモヤを解消してくれる便利グッズを、100円ショップ「ダイソー」で見つけました!

スプーンの小さな穴がポイント

その名も「スクーン」。穴あきスプーンとフォークが合体した、新型の「ラーメンレンゲ」です。

記者は2022年5月上旬に都内のダイソーで購入しました。ホワイトとブラックの2色が売られていました。価格は110円です。

家庭用品メーカーの小久保工業所(KOKUBO)が手掛ける商品です。

SNS上には、「こんなの欲しかった~」「考えた人凄い!!」「塩分控えなきゃな自分にとって神アイテム」などの書き込みがあります。

本体の長さは約18cmで、大きめカップの中に入れても、落ちにくいサイズです。

ポリプロピレン製のラーメンレンゲで、スプーンの部分には小さな穴が開いていて、先端はフォークの形状になっています。

不思議な見た目ですが、これ1本で、カップラーメンがきれいに食べられるんです。

実際に試してみましょう。

今回は、キャベツ、豆腐、きくらげなど、細かい具材がたくさん入っている「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」のカップ麺をチョイスしました。

記者は同商品を食べる際、いつも柔らかい豆腐などがきれいに食べられず、もったいないと思いつつ残してしまうことも。今回は最後まで食べられるでしょうか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ