無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつでも・どこでも・何歳からでもできる! 夢を叶える5つのルール

ライフスタイル

年齢や家庭の事情などを理由に、諦めている夢、ありませんか?

2020年、80代でiPhoneアプリを開発した現役プログラマー・ITエヴァンジェリストの若宮正子さんが話題になりました。夢を叶えるのに、運も、場所も、年齢も関係ありません。

fumumu取材班が、夢を叶えるルールについて、夢を叶えた人たちに話を聞きました。

①「今」を大切にする

「未来は、『今』の積み重ねです。目標に向かって努力することも大切ですが、未来のことばかり考えて『今』を犠牲にするような日常を送っていては、当然に夢は叶わないと思います。
そもそも、今は変化が早く、3年先ですら予測ができない時代です。そんな曖昧な未来に賭けるよりも、今できること、今やりたいことをすることで、欲しい未来を確実に手に入れることができると思います」(30代・女性)

②夢を紙に書く

「夢は、『なんとなく』では叶いにくいと思います。理由は、夢を叶えるための具体的な方法がわからないからです。
私は、紙に書いて具体化することで、夢が叶いました。思考の整理をしつつ、夢を叶えるための解決策を見い出せたのが大きいと思います」(30代・女性)

ウォーターサーバーがなくてもこれでOK! 日田天領水BOX 12L×2個【Amazonでチェック】

③長期的な視野を持つ

「夢は、すぐに叶うとは限りません。長期的な視野で、焦らず、コツコツと積み上げることが大切です。
『夢が叶わない』という人ほど、叶えるまで継続せず、すぐに諦めてしまっている人が多い印象です」(30代・女性)

④自分の意思で選択する

「自分の意思で選択することで責任感が生まれ、行動が変わります。
行動が変われば、確実に未来も変わります」(30代・女性)

⑤自分にウソをつかない

「夢を叶えたいなら、直感を無視しない。自分にウソをつかないことが大切です。
直感は、スピリチュアル的なものではなく、今までの経験や知識から、潜在意識が反応している証拠です。だから、『やりたい』と思ったことはやってみる。
頭で考えるよりもワクワクすることを選んだ方が、案外いい結果が出たりするものです」(30代・女性)

人生は一度きり。後悔のないように、日々を過ごしたいものですね。

ウォーターサーバーがなくてもこれでOK! 日田天領水BOX 12L×2個【Amazonでチェック】
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ