無料の会員登録をすると
お気に入りができます

サイズダウン&歩き方もキレイに!? オガトレ流“骨盤リセット”ストレッチ

美容

左右に傾いたり、前後に歪んでしまったり…現代女性の多くがトラブルを抱えている骨盤まわり。体の中心にある、この部位をリセットすることで、全身のあらゆる不調も改善しやすく。今回は、理論とわかりやすさを兼ね備えるオガトレさんが、プログラムを伝授!

4、外旋&内旋ストレッチ

床に体育座りになり両手を後ろにつく。脚を90度ほどに開く。両膝を同時に床につけるイメージで、左右にパタパタと動かす。1~3で緩んだ股関節にねじれの動きを加えることで、骨盤がより調整がききやすい状態に。
※30秒

骨盤の傾き調整

サイズダウンはもちろん、歩き方も綺麗に。
片脚立ちや姿勢の乱れなどで起こる骨盤の傾きには、脇腹からお尻の横、太ももの外側へとつながる筋膜の流れ=“ラテラルライン”へのアプローチが有効! しっかり体側を伸ばし、正しいポジションへ近づけよう。

SELF‐CHECK

両脚の長さの違いをチェック。手のひらを下に向けて、脇腹のくびれの部分に当てる。自分の指の高さをチェックして、高いと思った方にアプローチ。

1、腹斜筋ストレッチ

あぐらになり、片手をやや遠く、斜め後ろにつく。骨盤が高い方の腕を、手のひらを上向きにして上げながら、上半身を横に傾ける。お尻が床から浮かないように気をつけ、脇腹にある腹斜筋をしっかり伸ばしてキープ。
※骨盤が高い方だけ30秒

2、座りラテラルラインストレッチ

骨盤が高い方の脚を下にして、横向きに座る。逆脚の膝を曲げ、下の脚の前に出す。下脚側の手は床につき、上脚側の手は逆手で足首を掴み、上体を少し前にのせる。上半身で斜めのカーブを描き、ラテラルラインを伸ばす。
※骨盤が高い方だけ30秒

3、四つんばいラテラルラインストレッチ

四つんばいになり、骨盤が高い方の脚を伸ばして逆脚にクロスさせる。骨盤が高い方の腕も、逆の腕とクロスさせる。クロスさせた手は、小指側だけ床につける。上半身から下半身まで一気に伸びる。
※骨盤が高い方だけ30秒

オガトレさん チャンネル登録者数105万人超えの大人気ストレッチ系YouTuber。理学療法士としての知識や経験を存分に活かした、理論的でわかりやすい解説が好評。LINEで相談できるオガトレ塾も開講中。www.ogatore.net

www.ogatore.net
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ