無料の会員登録をすると
お気に入りができます

運は自分でつかみ取る!運が良い人と悪い人の圧倒的な違い

占い

何かと運が良い人には、それなりの理由がある。

あなたの周りにもいませんか? 何かと運が良い人と悪い人。その違いは一体何なのか…。

そこでfuumumu取材班は、運が良い人と悪い人の圧倒的な違いを聞いてみました。

■自分で選択肢を増やしている

「いろんなことを学んだり経験したりすれば、それだけこれから先の選択肢は増える。
どう考えたって選択肢が少ないよりも、多い方がチャンスだって多い。自分の周りを見ていて思うけど、運が良い人ほど、たくさんの選択肢を持っているよ。
棚ぼた的な幸運だって、そもそも自分で行動をして種をまいたから、ひょんなことがきっかけで舞い込んできた、ということもあるからね。運を上げたいのなら将来のためになるような行動しないと」(30代・女性)

■人に期待しないが頼るのがうまい

「運が良い人ほど、周りの人を巻き込むのがうまい! いい意味で人たらし。逆に、運の悪い人ほど人に頼らず何でもひとりでしようとするし、コミュニケーションも必要最低限だったりしない?
自分のことを自分でするのは良いことなんだけど、自分ひとりでできることには限界がある。
上手に頼って、してくれたことに感謝をして、相手に『手伝ってよかった』と気分良くさせるのがうまい人になった方が、疲れにくいし、何かといい話が舞い込んできたりするから」(30代・女性)

入浴剤にもマッサージにも! 『エプソムソルト』 (硫酸マグネシウム) 【Amazonでチェック】

■サービス精神が旺盛

「運が良い人ほど人に好かれて、運が悪い人ほど人が寄り付かないというか…好かれないよね。
好かれやすい人って明るいし、優しいし、サービス精神が旺盛で、自分でできる範囲で相手を手伝ったり、喜ばせたりする素敵な人が多い気がする。
ただ、決して自己犠牲的ではないんだよね。無理せず周りに心遣いができる人は巡り巡って素敵なことが返ってくるんだろうね」(20代・女性)

もし、運が良い人と悪い人が選べるのなら、運が良い人になりたいですよね。

ご紹介したことを意識して少しずつでもいいのではじめてみると、思いがけない時にポンと幸運がやってくるかもしれません。

入浴剤にもマッサージにも! 『エプソムソルト』 (硫酸マグネシウム) 【Amazonでチェック】
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ