無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この手があったか!308円でできるスシロー「ひつまぶし風アレンジ」はマネしたくなる。

グルメ

大手回転寿司チェーン「スシロー」で"ひつまぶし"が食べられる!?

気になった記者は2022年5月下旬、確かめてみることにしました。

スシロー公式が「本気でオススメ」

その"ひつまぶし"の作り方は、2022年5月10日に、スシローの公式TikTokアカウントで「本気でオススメ」するアレンジとして紹介されていました。

注文するのは、「うなぎの蒲焼き」(2貫165円)と、好きなうどん。

今回はリーズナブルな平日限定の「かけうどん」(143円)でやってみます。かけうどんの提供がない店舗や、休日に試す場合は「わかめうどん」(275円)などでもいいと思いますよ。

まずはうどんを楽しみ、つゆだけを残します。そこに、うなぎの蒲焼き2貫を入れます。うどんのだしとシャリをしっかり絡めれば、スシロー流"ひつまぶし"の完成です。

「かけうどん」と合わせた場合は308円です。

TikTokの動画では、「七味唐がらし」をかけていたので、記者も真似しました。七味は回転レーンに流れていたものを取りました。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ちょっと待って。七味よりのせるべき薬味は...

さらに、スシローの広報担当者から教えてもらったのは「生おろしわさび」を、うなぎの蒲焼きのうえにちょこんとのせるというアレンジ。わさびも回転レーンに流れていたので、取って乗せました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ