無料の会員登録をすると
お気に入りができます

背中とお尻を一気に引き締め!「華奢な後ろ姿」をつくる1日1分簡単習慣

美容

薄着の夏になると、今まで以上に体型が気になってしまうという方が多いのではないでしょうか。なかでも、自分では見えない背中やお尻のお肉に関してはなおのこと。そこで今回は後ろ姿美人を目指すべく、背中のハミ肉や垂れたお尻を引き締めるエクササイズをご紹介します。

しっかりとお腹に力を入れて腰の反りすぎに注意

photo:東急スポーツオアシス

まずは、下半身の中でも背中やお尻をターゲットとした「ヒップリフト」をご紹介します。ヒップリフトとは、仰向けになって膝を立てた状態でお尻を持ち上げるトレーニング。特にお尻の筋肉を意識しながら、1日1分を目安に行いましょう。

エクササイズの手順

1. 写真左のように、仰向けになって膝を90度ほどに曲げてお尻を浮かせます。

2. お尻の筋肉を意識しながら、写真右のように頭から膝までが一直線になるまで持ち上げます。

3. 床につかないようにお尻をギリギリまで下ろし、(1)〜(3)を自分のペースで10回ほど繰り返しましょう。

このエクササイズのターゲットは「背中」と「お尻」です。トレーニング中に手でお尻の筋肉を触って硬くなっているかどうかを確認しながら行ってみてください。また、腰が反りすぎないようにお腹に力を入れながら行うのもポイントです。

美しいバックスタイルへ。“背中とお尻”に効くエクササイズ『ヒップリフト』美しいバックスタイルへ。“背中とお尻”に効くエクササイズ『ヒップリフト』「しなやかな身体をつくる12の習慣」の第5回目は、下半身の中でも背中やお尻をピンポイントで引き締める『ヒップリフト』をご... https://sheage.jp/article/19032

大きな可動域で動かすことでより引き締まった美尻に

photo:東急スポーツオアシス

さきほどご紹介したヒップリフトの片足バージョン「シングルレッグヒップリフト」。ヒップアップに効果的なエクササイズの追い上げとして、1日1分を目安に行ってください。より引き締まった美尻を目指しましょう。

エクササイズの手順

1. 仰向けになって膝を90度ほどに曲げ、片脚は床から浮かせてキープ。

2. もう片方の脚でお尻の筋肉を意識しながら、カラダが一直線になるまでお尻を持ち上げます。

3. お尻を床につかないギリギリのところまで下ろし、これを自分のペースで左右10回ずつ繰り返して下さい。

ヒップリフトよりお尻の筋肉に刺激が入りやすくなります。ポイントはお腹に力を入れて、かかとで床を押すように行うこと。お尻を床ギリギリから一番高いところまで大きな可動域で動かすことで、お尻の筋肉をまんべんなく使うことができます。

パンツスタイルが格好よくきまる。『シングルレッグヒップリフト』パンツスタイルが格好よくきまる。『シングルレッグヒップリフト』「しなやかな身体をつくる12の習慣」の第9回目は、第5回目で行ったヒップリフトを片足で行う『シングルレッグヒップリフト』... https://sheage.jp/article/19591

背中からお尻にかけて引き締めるエクササイズ

photo:東急スポーツオアシス

こちらのトレーニングは、背中からお尻にかけての引き締め効果が期待できる「バックエクステンションフロア」。腰まわりが特に気になるという方は、1日1分を目安に行ってください。

エクササイズの手順

1. 写真左のようにうつ伏せになり、両手を頭に添えましょう。

2. 続いて、写真右のようにゆっくりと太ももと胸を同時に床から持ち上げます。

3. 持ち上げた部分を床にゆっくりと下ろし、これを10回繰り返し行います。

背中とお尻に意識を傾けながら、手と足を同時にアップ。その際、上半身をしっかりと起こすことが重要です。胸を張ってゆっくりと丁寧に行うことがポイントですよ。慣れてきたら、一番高いところで少し止まってみましょう。顎を引き、目線は床のままで行うとより効果的です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ