無料の会員登録をすると
お気に入りができます

メイク講師が教える今っぽの正解はコレ!2022年の顔になれる「基本のエレガント眉」の描き方

メイク

メイク講師・16タイプパーソナルカラーアナリストのAyanaです♡毎日なんとなく眉毛を描いていませんか?眉毛は第一印象を変える大切なパーツです。今回は大人っぽく、キレイめな雰囲気にしたい場合の眉の描き方を紹介します。是非参考にしてみてください♡

眉尻を下げ過ぎても、上げすぎても不自然になってしまうので、大体目尻の角度と同じくらいにするのがオススメです♡

② 眉山〜眉尻の下を描き足します。

先ほどの線に繋げるように描きましょう。

③ 眉頭〜眉山にやや角度をつけます。

角度を上げすぎないようナチュラルに描きましょう♡

この部分を濃く描き過ぎると...強い印象になりやすいので、できるだけ優しい圧で描くのがおすすめです!

④ 眉頭〜眉山の下を描き足します。

先ほど描いた線につなげるように、真っ直ぐ描きましょう。

ガタつかないように気をつけてくださいね♪

⑤ パウダーで隙間を埋めます。

ピンクやオレンジ、パープルなどのパウダーを使うと、より今っぽい雰囲気になります♡

パウダーをのせる時は、優しく置くようにつけるのがオススメ♪

⑥ ノーズシャドウでさらに角度をつけます。

眉頭から鼻根にかけて、ノーズシャドウをいれることで、より立体的な印象に♡

明るめの眉パウダーなどを使用すると、よりナチュラルに仕上がります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ