無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お尻が垂れる原因は“揺れ”にアリ!? 加齢による“ヒップの形の変化”とは

ビューティ

よく“お尻が垂れる”といいますが、その原因っていったい何? ということで、「女性の体といえば!」のワコールさんにお尻とエイジングについて伺いました。

お尻はなんで垂れてくるの?

お尻の大敵は“揺れ”だった! 筋肉を鍛え、揺れを防止せよ。

「加齢によりお尻は垂れてきます。その原因の一つは主に重力による揺れです」

と、ガードルの開発を担当する林佳子さん。なんと少しの筋トレくらいではお尻の下垂とは戦えないと言うのです…。

「確かに筋肉がまったくないバストに比べると、筋肉が脂肪を支えているのは事実です。とはいえ、筋肉の上にある筋膜と脂肪を結びつける“結合組織”にエイジングによって緩みが生じ、お尻はどうしても垂れてきます。しかもお尻は体を動かすたびに揺れるもの。その“揺れ”がさらなる下垂を呼びます。お尻は無防備に揺らされるほど、垂れ下がってしまいます…」

ガーン! でもお尻を一切揺らさずに暮らすなんて、無理!! 林さん、どうしたらいいのでしょうか!?

「揺れからお尻を守るには、ガードルをはき、お尻をしっかり支えてあげることが大事です。また筋肉を鍛えることでエイジングに抗うことはできます。階段を使ったり大股で歩くなど、日常の中でお尻の筋肉に意識を向けて暮らしてください!」

ヒップの構造

ヒップの形の変化

PHASE0:横から見て半円形。垂れていない。

PHASE1:ヒップ下部がたわむ。

PHASE2:ウエスト周辺のメリハリがなくなる。四角い形になる。ヒップの頂点が下がる。

PHASE3:股関節付近が削げる。ヒップが内に流れる。

林 佳子さん ワコール商品企画部、商品企画課勤務。「重力に負けないヒップケアガードル」「SUHADA肌リフト」など、人気商品の商品開発とデザインに携わる。

※『anan』2022年6月29日号より。イラスト・伊藤ハムスター

(by anan編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ