無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“モノトーンカラーのツイードネイル”で大人カジュアルに

ビューティ

定番のネイルアートの1つであるツイード柄は、冬ネイルにもピッタリ!カジュアルでありながら上品な雰囲気もあるので、大人女子にも使いやすい柄です。今回は、モノトーンカラーを基調としたツイードネイルにスポットを当ててみたいと思います。どんなデザインがあるのか、さっそく見ていきましょう!

Itnail編集部

スキンカラー×モノトーンツイードのメリハリネイル

itnail.jp

ブラックやホワイト、グレーといったモノトーンカラーでアートする、ツイードネイル。ツイードデザインは5本全ての爪に使うと全体的にごちゃごちゃした仕上がりになってしまいますので、ポイント使いすることをおすすめします。

例えば、ツイードネイルにスキンカラーネイルを組み合わせたデザインはいかがでしょうか。

爪1~2本をモノトーンカラーのツイードネイルに、残りをスキンカラーのワンカラーネイルに、といったシンプルなデザインも素敵ですし、スキンカラーの一部にミラー加工をプラスして、メタリックな輝きのネイルに変化させてみるのもおすすめです。

また、モノトーンでは少し物足りないという方は、パーツを足して色彩を足してみるのはいかがでしょうか。
ベースがモノトーンのツイード柄なら、多少カラフルなパーツ使いでも、引き締まって大人っぽい表情に仕上がります。

itnail.jp

ツイード×〇〇で異素材の組み合わせを楽しむ♡

itnail.jp

洋服やバッグ、アクセサリーといったさまざまなファッションアイテムに取り入れられる、ツイード生地。ここ数年は異素材を組み合わせたコーディネートが人気ですので、ネイルでもツイードデザインと他の素材を思わせるデザインを組み合わせてみてはいかがでしょうか。

キルティングネイルやニットネイル、ベルベットネイル、モヘアネイル、デニムネイル。色々な素材とのコーディネートを楽しめそうですよね。ツイードデザインに合わせてこれらのデザインもモノトーンカラーでアートしてもいいですし、あえて他の色を使い、色のメリハリを楽しんでもいいでしょう。

itnail.jp

ざっくりツイード×ビジューでゴージャスな指先に

itnail.jp

ツイードネイルは、描くラインの太さやライン間の幅によって、様々なテイストに変化させることができます。細かいアートを重ねて描く繊細なツイードネイルも素敵なのですが、大人カジュアルなデザインにしたい場合、太めのラインを大胆に使ったツイード柄にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ポイントでパールやストーンを使ったビジューアートをプラスすればカジュアルになりすぎることもなく、パーティーシーンをはじめとする華やかな場面で使えるゴージャスなデザインに仕上げられますよ♪

Itnail編集部

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ