無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セルフでも簡単!そしてオシャレ!塗りかけネイルの魅力に迫る

ビューティ

セルフネイルは、「ムラになる」「時間がかかる」「面倒くさい」と思っている人もいるでしょう。そんな人におすすめなのが「塗りかけネイル」です。塗りかけネイルとは、その名の通り、塗っている途中でそのまま仕上げたようなニュアンスアートのことです。塗りかけネイルなら、簡単でオシャレにきまりますよ。

手持ちのポリッシュでパパッとできちゃう♪

picture
itnail.jp

クリアベースの先端付近に、カーキとホワイトでラフに色を乗せます。お好みでゴールドラメを乗せても良いでしょう。すべての爪を塗りかけネイルにしてもいいですが、数本だけカーキのワンカラ―ネイルにしてもオシャレですよ。カーキは落ち着いた色味で、今の時期から晩夏まで使えるおすすめカラーです♡

「もっと簡単なデザインがいい!」という方には、クリアベースにラメ入りベージュをちょこんと乗せただけのアートはいかがでしょうか?時短でできるデザインなので、忙しくてもネイルを楽しみたいという方は、ぜひ試してみてくださいね。

picture
itnail.jp

オシャレ系塗りかけネイルに夢中

picture
itnail.jp

「少し凝ったデザインにしたい!」という人は、アート性の高いネイルにもチャレンジしてみましょう。

簡単に凝ったアートを作りたいなら、オーロラ系の塗りかけネイルはいかがでしょうか。まずカーキ×ベージュ×オーロラを重ね、塗りかけネイルにします。指を動かすたびにキラキラと輝くオーロラカラーがキレイですね。オーロラカラーのポリッシュも売っているので、1本あるとニュアンスアートをするときに便利ですよ。

塗りかけネイルのアシンメトリーデザインも素敵です。乳白色のワンカラ―をベースに、ブルーで塗りかけネイルにしましょう。上からラメを乗せるとキラキラしますよ。絵具をそのままこぼしたようなデザインがユニークですね。

反対の手は、オレンジのワンカラ―×ビジューデザインで元気いっぱいに仕上げましょう!もちろん、10本すべてを塗りかけネイルにしてしまうのもアリですよ♡

picture
itnail.jp

レッドの塗りかけネイルでセクシーに

picture
itnail.jp

クリアベースの先端に、レッドで塗りかけアートを描くと大人の魅力が際立つネイルに♡ポイントに金箔を貼り、ゴージャス感を出しましょう。

人差し指は、ブラウン系の塗りかけアートにして、べっ甲ネイル風に仕上げるとオシャレです。薬指は、べっ甲アートで爪の周囲を囲んで、ゴールドで縁取りしましょう。

べっ甲ネイルはハードルが高いという方は、薬指もレッドかブラウンの塗りかけネイルにして簡単に仕上げてもOKですよ♪

簡単にセルフネイルをしたいときは、手軽でオシャレにきまる塗りかけネイルを試してみてくださいね!

Itnail編集部

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ