無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アラサー世代は懐かしくて震える...♡編集部員の“あの頃”ハマった少女マンガ5選

エンタメ

懐かし〜!がとまりませんっ

今週も一週間お疲れさまでした!今週の『ロカリ編集部のひとりごと』は、kaochanが担当します。この夏休みはお出かけを控えて、おうち時間を満喫するという方必見。アラサーのワタクシが青春時代にハマったマンガをご紹介します。

www.amazon.co.jp

読んだことがある作品でも、内容を忘れていたり、大人になった今読むからこそよりおもしろく感じることも。この夏、大人買いして楽しんでみてはいかがでしょうか♡

マイベスト オブ 少女マンガ『NANAーナナー』

奈々とナナ…同じ名前の少女が繰り広げる、友情と恋の青春物語

www.amazon.co.jp

大好きな少女マンガで一番最初に思い浮かぶのが『NANAーナナー』です。私の青春ど真ん中!友情の強さと脆さ、恋の喜びと悲しみ...物事には二面性があり、どうしようもないこともある、そんな少女マンガらしからぬ現実を教えてくれたマンガです。

www.amazon.co.jp

ストーリーが最高におもしろいことに加え、主人公の一人・小松奈々(通称ハチ)の女子っぽさに、当時とても憧れていました。ファッションもインテリア(猫足のバスタブやイチゴ柄のグラス...♡)もすごく可愛いんですよね。他のキャラクターもみんなチャーミングで、おしゃれで、そして人間の“面倒な部分”をしっかり持っている。そんなところも『NANAーナナー』の魅力です。

『NANAーナナー』電子版はこちら(無料あり!)

2000年から連載が始まった『NANAーナナー』ですが、実は2009年より作者の矢沢あい先生が療養中のため未完。そんな中、今年7月〜、全国で「ALL TIME BEST 矢沢あい展」が開催されています。『NANAーナナー』の他にも、『天使なんかじゃない』『ご近所物語』など大ヒット作の原画展!これはぜひ見に行きたいと思っています!

「ALL TIME BEST 矢沢あい展」

涙腺崩壊...涙活にオススメ『僕の初恋をキミに捧ぐ』

幼馴染の二人の“命がけ”ピュアラブストーリー

こんなに泣いた少女マンガあるかな...というくらい泣ける作品。心臓に持病があり20歳まで生きられないとされていた逞(たくま)と、逞の主治医の娘の繭(まゆ)の超ド級純愛物語です。

www.amazon.co.jp

幼い頃に出会って、ずっとお互いを想い続け、でも逞は自分の残り少ない命のことを考え身を引こうとしたり...でもやっぱり離れられなかったり...。と、ストーリーだけ見るとよくありそうな設定なのですが、高校生になった二人の恋愛や恋の悩みはなかなかにリアル。

www.amazon.co.jp
記事に関するお問い合わせ