無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「結婚するのはちょっとな…」モテるけどフラれてしまう女性の特徴

恋愛・結婚

モテるし、結婚はしたい。それなのにできないのはこのせい?

「男性からデートの誘いはたくさんくるし、告白もされるのに交際が続かない…」「一生懸命婚活をしているのに、なかなかパートナーができない…」という場合、この人と一緒にいるのは無理かも…と思われてしまっている可能性もあります。

そこでfumumu取材班は、モテるけどフラれてしまう女性の特徴を聞きました。

■美人だけど欲深い

「美人でも、物欲や承認欲求、金銭欲がすごい…などなど、何かと欲が深いタイプは無理かなぁ。一緒にいて疲れるし、図々しいというかわがままで、共同生活向きではないよね…。
欲深いと人生を壊しかねない。よほど惚れ込んでいない限り、わざわざ結婚相手には選ばない相手だよ」(30代・男性)

■かまってちゃんの度合いが上がる

「交際初期の適度な“かまってちゃん”は可愛いけど、一緒にいる時間が長くなるにつれかまってちゃんの度合いが上がって、束縛が強くなり、自分の価値観を押し付け、思い通りにならなかったらキレる…そんな女性は怖すぎて、奥さんにしたくない。
かまってちゃんよりも自由奔放なほうが惹かれるし、他の男にいかないように早めにプロポーズするかも。かまってちゃんが魅力的に感じるのは最初だけ」(20代・男性)

■幸せのハードルが高い

「モテる女性ってデートに誘われて当然、奢られて当然と、男性にチヤホヤされるのに慣れているから満足させるのにかなりエネルギーがいる。
その点、そこまでモテなかった女性は些細なことでも喜んでくれるから、こっちも嬉しくなって、結婚するのならこの子かなぁって考えられる。
やっぱり自分の力で喜んでくれる女性がいいもん。リア充よりも非リア充というか、平凡で素朴な毎日を送っている女性のほうが奥さん候補かも」(30代・男性)

男性からじゃんじゃんデートのお誘いはくるのに、結婚には至らない…という場合、男性が敬遠してしまう難点があるのかもしれません。それさえクリアすれば、結婚も夢ではないかも!?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ