無料の会員登録をすると
お気に入りができます

若槻千夏、美意識が高い人の注文の仕方にイラッ 「何で勝手に氷抜くの!?」

エンタメ

レストランで勝手な注文をした人に、若槻千夏さんは内心イライラしたとのこと…。

10日放送の『上田と女が吠える夜』(日本テレビ系)には、美容界のレジェンドたちが大集合。

そのなかでタレントの若槻千夏さんが、美意識の高い人の行動にイラッとしたというエピソードを披露しました。

若槻千夏

■「私最近白が怖い!」

番組内では、スキンケア研究家の三上大進さんが「白いものを怖がるヤツ」というテーマでトークを展開。三上さんいわく、最近は白砂糖や白米、小麦粉といった「白いもの」よりも、玄米やきび糖などの「茶色いもの」のほうが美容や健康に良いと言われているとのこと。

そのことを踏まえた上で「それは分かるんですけど…」と語った三上さんは、最近レストランへ行った際、2人の女性のうちの1人が「私最近白が怖い!」と怯えていた出来事を振り返ります。

■レストランで水を頼むと…

なお、三上さんによると、その女性は白のワンピースを着ていたため思わず目を疑ったそう…。このエピソードに「別にその人も白そのものが怖いわけじゃない!」と番組MCの上田晋也さんがツッコむと、若槻さんは「そういう人のあるあるだけどさ…絶対常温だよね、水はね」と切り出します。

若槻さんの発言に「確実!」と三上さんが頷くと、若槻さんは以前、知人と行ったレストランで「お水2つください」と頼んだところ、店員さんに「氷入れますか?」と尋ねられた際の出来事を振り返ります。

■勝手な行動にびっくり

すると、知人人は「(氷は)入れないでいいです、2つとも」と答えたとのこと。若槻さんの意見を聞かず、勝手に注文したその人に対して「勝手に私のも入れない」と驚いたことを明かすと、「もうこっちはギャンギャンに入れてほしいのに…!」と若槻さん。

「若槻はガンガン入れてほしいのか!」と上田さんがコメントすると、若槻さんは「氷だけでもいいぐらいです」と即答。その上で「『何で勝手に氷抜くの!?』と思って…」とつづけ、内心イラッとしたことをぶっちゃけました。

『上田と女が吠える夜』はTverで8月17日まで視聴可能
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ