無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脱マンネリ化♡マフラー・ストールのオシャレな巻き方応用編!

ファッション

マフラー・ストールコーデを更新♡

寒さ対策やコーデのアクセントに使えるストールやマフラーは、冬のマストアイテムですね。とはいえ、同じ巻き方ばかりだとコーデがマンネリしてしまいます。

マフラーやストールはついついやりやすい方法でささっと巻きがちですが、ちょっと工夫するだけでオシャレ感が急上昇。雰囲気を一新できます。

そこで今回は、脱マンネリが叶うストール・マフラーの巻き方応用編をご紹介!ぜひ参考にしてみてくださいね。

脱マンネリ!マフラー・ストールの巻き方

①ボリュームたっぷりなネクタイ巻き

スマートでハンサムな印象のネクタイ巻きを、ボリュームたっぷりにアレンジ。フロント部分を大きく覆うボリューミーなマフラーが、コーデを新鮮に見せてくれます。

1.ストールを細めにまとめ、半分に折ります。
2.真ん中部分を首に当てて巻き、後ろで交差します。
3.巻いた部分をゆるめ、両端を上から入れ込みます。
4.ゆるくボリュームを出すように形を整えて完成です。

②ぐるぐる可愛い!スヌード風の巻き方

zozo.jp

ぐるぐる巻きのマフラーは、一手間かけることでスヌード風になり崩れにくく仕上げられます。はじめにマフラーの両サイドを結んでおくことで、ボリュームたっぷりに可愛く巻けます。

1.ストールを広げて肩から羽織り、両端を合わせて2回結びます。
2.ストールを首にかけます。
3.クロスさせて8の字を作り、輪っかに頭を通します。
4.一周させて結び目を中に入れ込み、後ろに回して完成です。

③ざっくりサイド寄せアレンジ

マフラーを巻いたあと、少しサイドにずらすだけでオシャレ感はぐんとアップ。マフラーの端を広げて肩にかかるようにすると、コーデの雰囲気を一新できます。

記事に関するお問い合わせ