無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人の秋は「モノトーン」一択!シンプルだけど垢抜ける♡周りと差がつく5つの着こなしルール

ファッション

大人っぽくシックな雰囲気が素敵なモノトーンコーデは、クラシックな装いが映える秋にピッタリ。カジュアルでも洗練されて見えるから、大人女子がマスターしておきたい着こなしです。そこで今回は、2022秋におすすめのモノトーンコーデをmichill編集部がご紹介。今っぽく垢抜けるコツを見ていきましょう!

今秋のトレンド「ツイードベスト」を効かせて

出典:ZOZO

「クラシカル」がキーワードの今季は、ツイードアイテムで遊び心を効かせた着こなしが正解。ジャケットやカーディガンで取り入れるのもいいですが、今の時期はベストでヘルシーにこなれて見せて。コーデに映える差し色のように、ツイードの柄をさり気なく効かせれば洗練された雰囲気を楽しめます。

「透け感」でセンシュアルな要素をトッピング

出典:ZOZO

気温が定まらない初秋は、薄手の羽織りがあると便利。上品な透け感のあるシャツを重ねれば、カジュアルなジャンスカスタイルに女性らしくセンシュアルな魅力をプラスできます。モノトーンのなかに旬のグリーンをそっと添えて、今っぽさを印象づけるアクセントにしてみて。

ブラックコーデは「ミニマル小物」で軽さを出す

出典:ZOZO

スタイリッシュなブラックコーデは、あえてカジュアルな着こなしで親しみやすさを足すとうまくいきます。さらにコーディネートをおしゃれに見せるポイントが、ミニマルな斜め掛けショルダーバッグ。両手があいて、すっきりと身軽に見せる小物使いで、毎日コーデにぴったりのスタイルが完成!

無地コーデは「旬のディテール」で表情豊かに

出典:ZOZO

柄やロゴの効いたアイテムなら、一点投入でインパクトのあるコーデが楽しめますが、大人の秋には無地をシンプルに着こなすスタイルも素敵。モノトーンで大人っぽさは完ぺきなので、ボリューム袖や裾スリットなど旬を感じるディテールでおしゃれを底上げしてみましょう。きちんと見えするセットアップでまとめれば、甘いデザインも上品に着こなせます。

「レザーアイテム」はカジュアルに着崩して正解

出典:ZOZO

秋に映えるレザーアイテムは、独特の質感がコーデに辛口なニュアンスをプラス。ついスタイリッシュに仕上げたくなりますが、ハードすぎるスタイリングよりもカジュアルに着崩すほうが今っぽくこなれてオススメ。ボーダーと合わせれば、周りと差がつくフレンチカジュアルが楽しめます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ