無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この秋はジャケットをおしゃれに着て働きたい! ツイードとテーラード、着こなしのコツも分かる全26コーデをチェック!

ファッション

トレンドに急浮上したレディライクなツイードと、トラッドな空気感をまといアップデートされたテーラード。今年のジャケットが素晴らしいのは、“仕事だから着る”に“おしゃれだから着たい”という新たなモチベーションが加わったから。つまり働く私たちの、最高で最強の相棒ってこと!

1. 新星ツイードと更新テーラード

新星ツイード

たった一着で、働くコーデに今っぽさと華やぎを

「働く服は気分が上がることも大切」。あらためてそれに気づかせてくれる“新星”ツイードジャケット。ラッフル襟とのレイヤードやマニッシュなパンツとのバランスなど今までにないおしゃれ感で、袖を通せば仕事に行くのが楽しくなる。ジャケット¥25300/ラ トータリテ 有楽町マルイ(ラ トータリテ) ブラウス¥29000/シーニュ パンツ¥83900/フ ィルム(ソブ) バッグ¥108900/インターナショナルギャラリー ビームス(フェイン)

更新テーラード

“きちんと感”以上の“洒落たきちんと感”を一瞬で

厚みのあるウール素材とボクシーなビッグシルエット。今までよりトラッドでメンズライクなデザインが、この秋のテーラードジャケットの最新形。キャメル色のワントーンなど上品で女性らしい王道お仕事コーデを、ぐっとかっこよく“更新”する。ジャケット¥92400・ニット¥319 00・スカート¥39600/オーラリー ピアス(左耳)¥16500・(右耳)¥33000・ネックレス¥39600/リューク バッグ¥127100 (輸入関税込・参考価格)/ファーフェッチ カスタマーサービス(ルメール)

2. ツイードジャケットはニット感覚でコーデの主役に

今シーズンのビッグトレンドとして浮上したツイードジャケットはクラシカルでいて、素材やデザインに漂う華やかでほんのり甘いムードが魅力。だからこそフォーマルすぎて仰々しく見えたり老けて見えたりしないようにカジュアル要素を効かせつつ、ニットを着るようにさらりと着こなすのがコツ。相思相愛の7アイテムを知っていれば、最初から間違いなく素敵になれる!

ヒップにかかる長めの着丈やゆとりのある身幅など、コンサバすぎない抜け感が今の気分に大切。ネックラインと袖口、ポケット口はフリンジ仕立てに。¥40920/シップス インフォメーションセンター(シップス)

今年らしい選び方
☑ 丸みのあるドロップショルダー
☑ 身幅が広め
☑ 柔らかくて軽めの素材感

× ピンストライプパンツ

“ほっこりさせない”ようにボトムをマスキュリンに振り切る
クラシカルなツイードジャケットにとびきりハンサムなパンツを合わせるミックス感覚が、まさに今の働く私たちの気分にジャスト。使う色の数をしぼるのも、気張りすぎた着こなしにしないポイント。ジャケット ¥40920/シップス インフォメーションセンター(シップス) Tシャツ¥1500/ユニクロ パンツ¥36300/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ロエフ) バッグ¥169400/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バッグに巻いたスカーフ¥17600/マニプリ 靴¥41800/フィルム(ダブルスタンダードクロージング)

× キャミワンピース

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ