無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お金がなくても幸せな生き方をしている人の特徴

ライフスタイル

お金がないと幸せになれないと考えている人はいます。もちろん、お金はあった方がいいのですが、「生活できるだけのお金さえあればいい」という人も少なくありません。お金がなくても幸せで暮らすためには、どのようにすればよいのでしょうか。

お金がないと幸せになれないと考えている人はいます。もちろん、お金はあった方がいいのですが、「生活できるだけのお金さえあればいい」という人も少なくありません。お金がなくても幸せで暮らすためには、どのようにすればよいのでしょうか。

今回は、私の身近にいる、お金持ちでなくても、幸せな生き方をしている人を紹介します。

家族が健康であれば、幸せと気づいたSさん

40代既婚女性であるSさんは、夫と高校2年生の長女、中学2年生の長男の4人家族です。

Sさんは、長男を出産後にがんが疑われ複数の病院を受診したものの、結果が分かるまで2カ月の時間を費やすことになってしまったそう。結果的に、がんではないことが分かったものの、その間の心中は穏やかではなかったようです。「下の子が生まれたばかりで、どうしたらよいのか途方に暮れていました」とSさんはいいます。

現在は、東京近郊にマイホームを購入。住宅ローンに子どもの教育費など、お金がかり、夫婦共働きをしています。「生活はギリギリですが、家族全員が元気で仲良く暮らせれば、それだけで十分です」と話してくれました。

Sさんは、家族が健康で仲が良ければ、お金に余裕はなくても、幸せだと気がついたのです。まずは、今健康で生きていることに、感謝することが大事ということではないでしょうか。

好きなことをして暮らすのが幸せと気がついた、独身女性のTさん

40代独身女性のTさんは、都内の賃貸マンションで一人暮らし。中小企業に勤務しているため、生活はできるものの、思うように貯蓄はできていないそう。

結婚を考えて婚活をしたこともあったようですが、うまくいかずに独身生活を続けています。「どうしてみんなは結婚しているのに、自分はどうしてできないんだろう?と思いました」とのこと。

一時期は投げやりな気持ちになったようですが、小さな頃にレッスンしていたピアノにもう一度チャレンジしてから、気持ちが吹っ切れたとのこと。「好きなことをすることで癒やされるんです」と、Tさんは顔を輝かせながらピアノのレッスンについて話してくれました。

マンションのため、ピアノは電子ピアノで周囲に音が漏れないよう気にしながら弾いているようですが、ピアノが弾きたいために、無駄に出かけることもなくなり、結果的に節約になっているとのこと。また、レッスンで先生と会話することも、大きな刺激になっているそうです。ピアノのレッスンに、思わぬメリットまでついてきたようですね。

Tさんは、生きがいを見つけたことによって幸せに暮らしています。

ちなみに、生きがいを見つけるには、幼い頃にやっていたお稽古事を再開するほか、新たにお稽古事にチャレンジすることもおすすめです。グループレッスンなら新たな出会いがありますし、今までできなかったことができるようになることは、それだけで視野が広がっていきます。

昔、夢中になったことに再チャレンジしてみましょう

お金だけではない、あなたの幸せを探してみましょう

お金以外にも、健康、楽しみ・生きがいなどがあると、生活は充実してきます。

今回取り上げた2人は、決してお金持ちというわけではありませんが、今が最高だと話してくれました。

幸せの基準は人によって違います。自分が幸せであると感じられることを見つけて、実践することが、幸せに生きるためのコツになるのかもしれませんね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ