無料の会員登録をすると
お気に入りができます

再現度高すぎっ!「うなぎパイ絆創膏」パッケージまでリアル。

ライフスタイル

お菓子の「うなぎパイ」......と思ったら、まさかの絆創膏!?

"うなぎパイ"でお馴染みの「春華堂」は2022年10月10日から、「うなぎパイ オリジナル絆創膏」(通称うなぎバン)を、静岡県内にある直営7店舗と春華堂公式オンラインショップで販売します。

2柄が楽しめる

「うなぎバン」が誕生したのは、2021年夏頃。当初は非売品としてキャンペーンの賞品等に使用されていましたが、徐々にSNSで話題になりました。

投稿が広まるにつれ、「販売してほしい!」「かわいくて笑った!」「どこで買えるの?」との声が増え、このたび絆創膏が活躍するであろうスポーツの日(10月10日)に商品として販売されることになりました。

パッケージは、うなぎパイ史上最もコンパクトな仕様で、持ち運びにも便利。

開けると本物そっくりの絆創膏が出てきます。ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうですね。パイ生地ではないので、もちろん割れたり、日持ちの心配をする必要もいりません。

絆創膏は、袋に入った状態のパイと、パイのみの2柄が各5枚ずつセットになっています。計10枚入りで価格は330円です。

なお見た目は本物そっくりですが、香りはありません。指に巻くとうなぎパイということがわかりにくくなるそうです。

SNS上では発売前から、

「うなぎバン欲しい」
「膝にうなぎバン貼りたいかも」
「うなぎバンほしーーーーーーーーー!!!!」
「おもしろ」

との声が上がり注目を集めています。

お菓子そっくりの「うなぎバン」はオンラインでも買えるので、気になる人はチェックしてみては?

(東京バーゲンマニア編集部 三浦香奈)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ