無料の会員登録をすると
お気に入りができます

テンション爆上がりのご褒美感!スタバ、タリーズ...冬の「チョコスイーツ」特集

グルメ

バレンタインデーに向けて、注目度が増す「チョコレート」。甘いもの好きにとってはたまらない季節ですよね。

東京バーゲンマニア編集部では、カフェチェーンの「チョコスイーツ」を特集します。

今回は(1)スターバックスコーヒー、(2)タリーズコーヒー、(3)プロントのスイーツを紹介します。

「ザッハトルテ」をパンケーキにアレンジ

(1)スターバックスコーヒー

1月18日から始まっているスターバックスのバレンタインシーズン。「フォンダンショコラ」をイメージしたチョコレートビバレッジとともに、3種のチョコスイーツが登場しました。

・チョコレートケーキ(520円)

・ふんわりホイップ&パイ入りチョコレートムースケーキ(520円)

・クッキーとチョコレートのパウンドケーキ(385円)

SNSでは特に「チョコレートケーキ」の注目度が高く、「本当に美味しかった」「濃厚」といった声が目立ちます。

濃厚な味わいのココアチョコスポンジ生地と、なめらかでコクのあるチョコレートホイップクリームを3層ずつ重ねたケーキです。下の層にあるコーティングチョコレートの微かにパリッとする食感がアクセントになっています。

(2)タリーズコーヒー

1月18日発売の「ザッハトルテパンケーキ」は、ドイツ生まれのチョコスイーツ「ザッハトルテ」をパンケーキにアレンジしたもの。濃厚なチョコソースに甘酸っぱいアプリコットジャムを合わせ、食べやすい味に仕上げています。価格は830円。

SNSでは、甘すぎなくて食べやすいと好評です。

(3)プロント

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ