無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あんこ×チョコ!ファミマの「生ショコラテリーヌ~あずき&かかお~」は新感覚の口どけスイーツ

グルメ

ファミマから発売の「大三萬年堂HANARE」監修の生ショコラテリーヌは、なめらかな口どけと奥行きのある味わいで、チョコレートとあんこの相性のよさを感じられます。

バレンタインが近づくにつれ、コンビニもチョコレート系のスイーツが増えてくるこの季節。

ファミリーマートからは、和スイーツブランド「大三萬年堂HANARE」が監修した「生ショコラテリーヌ~あずき&かかお~」(税込298円)が発売されています。

看板商品「あずきとかかお」をベースに、1年以上かけて開発

このパッケージが目印!
「大三萬年堂HANARE」は、江戸中期に創業した兵庫の老舗和菓子店「大三萬年堂」の13代目がプロデュース。

看板商品である「あずきとかかお」を参考に、1年以上試行錯誤を重ねて完成したのがこの「生ショコラテリーヌ~あずき&かかお~」です。

あんことチョコレートを掛け合わせた「新感覚の和スイーツ」

かのこ小豆の分量も絶妙なバランス
見た目は洋風のチョコレートケーキですが、実はショコラテリーヌ生地の中に「こしあん」と「かのこ小豆」が配合されていて、スプーンですくうと、小豆の粒が結構な割合で入っています。

ほくほくとした小豆がアクセントに!

チョコレートの甘みに、小豆のやさしい甘さや、ホイップクリームのミルク感がマッチ
チョコレートの甘みに、小豆のほくほくとした食感とやさしい甘さが加わって、新感覚の味わいに。テリーヌだけ食べると和のテイストが強く感じられますが、ホイップクリームと一緒に食べると一気に洋風の味わいに傾き、味の変化も楽しめます。

なめらかな口どけと味の奥行き、後味のキレが特徴

口当たりはねっとり濃厚ながら、後味はすっきり!
冷蔵庫から出したばかりだとやや硬めの食感に感じますが、少し室温に置くとなめらかさがアップします。さらに、油脂分を含まない「こしあん」が配合されているおかげで、濃厚なのに重くなく、味わいに奥行きが感じられ、後味のキレがよいのが印象的でした。

スイーツブランド監修、しかもチョコレートのスイーツなのに、300円未満! 価格とのバランスで見ても満足度が高い商品でした。

そして個人的には、和スイーツのブランド監修商品が、スイーツ業界が盛り上がるバレンタインシーズンに登場したのも意義があることだなと感じました。これをきっかけに、ぜひ和菓子のブランドにも目を向けてくれる方が増えたら、うれしいです。

<関連記事>

セブンの北海道フェアで発売中!老舗監修「ハスカップ」のロールケーキを食べてみて欲しい理由
【2023年トレンド】ヒットしそうなコンビニスイーツを「3つのキーワード」から予測してみた
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ