無料の会員登録をすると
お気に入りができます

編み込みのフェミニンアレンジ!大人仕様のカチューシャ

華やかな編み込みカチューシャは、周りから注目されること間違いナシのアップスタイルのヘアアレンジ。セルフでも簡単にできる編み込みのやり方・コツをご紹介します。

執筆者:西岡 卓志

ヘアスタイル

編み込みカチューシャも大人っぽく!簡単なアップスタイルアレンジ

セルフアレンジで編み込みアレンジなんてできない! と思っていませんか? 実は編み込みは単純作業を繰り返すだけで、コツさえ掴めば簡単なんです。こなれて見せるポイントは、フロントを7:3で大胆に分け取ること。シルエットにメリハリが出るので、編み込みカチューシャのデザインが際立ちます。

編み込みは単純作業を繰り返すだけ

hair&make 寺田 麻莉子(AFLOAT JAPAN)

ベースのスタイル

長めバングが大人っぽい、鎖骨レングスのローレイヤー。顔周りはあご下からレイヤーが入っているので、簡単に後れ毛でニュアンスを出すことができます。

ローレイヤーのミディアム

おすすめのタイプ

顔型:all(丸 面長 逆三角形 ベース(えらハリ))
髪量:多い 多め 普通 少なめ
髪質:普通 柔らかい
クセ:all(あり なし)

編み込みカチューシャアレンジのやり方・方法

太めのカールアイロンでもOK

1.全体にオイルを塗布し、ベースをツヤやかに整えておきましょう。全体にニュアンスを出すため、ストレートアイロンで波ウェーブを作ります。1段ずつゆっくり波を描くように、内側→外側→内側と交互に挟むのがポイントです。

波ウェーブを作ります

後頭部に丸みを出すイメージでほぐす

2.耳後ろの後頭部の毛束を1つに結び土台を作ります。編み込みカチューシャを作る前に、毛束を引き出して高さを出しておきます。

顔周りの後れ毛は残しておく

3.フロントを7:3で分け、表編みで編み込んでいきます。毛束を上から足して編んでいく方法で、編み目が内側に入り込んでいるように仕上がります。

毛束を上から足して編んでいく方法
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ