無料の会員登録をすると
お気に入りができます

春には春のべっ甲ネイル♡トーンで味わう季節感

ビューティ

秋冬ネイルのイメージが強い、べっ甲デザイン。しかし、使う色やアレンジを工夫すれば、これからの季節にピッタリなデザインに仕上げられます。この記事では、ライトなカラーでアートする春らしくお洒落なべっ甲ネイルデザインをご紹介します。次のネイルの参考にしてくださいね!

Itnail編集部

ライトブラウンのべっ甲ネイルで春らしく♡

itnail.jp

飴色や深みのあるブラウンを使ってアートする、べっ甲ネイル。定番のデザインも素敵なのですが、どうしても「秋冬」のイメージが強いのでなかなか春ネイルとしては採用しづらい場合もありますよね。
そこでおすすめしたいのが、ライトブラウンを使ったべっ甲ネイルです。

例えば、ライトブラウンやホワイト、ベージュといった明るめのトーンの色を使ってべっ甲アートを施すデザインはいかがでしょうか。明るめの色味に仕上げれば春ネイルとして使えますし、ライトブラウンは肌馴染みがよく指先を綺麗に見せる効果も期待できます。

ピンクベージュや春っぽいパステルカラーのワンカラーネイルと組み合わせたり、ポイントでパールやストーンをあしらったりするデザインも素敵ですよね。

itnail.jp

春色べっ甲ネイルにシェルの輝きをプラス

itnail.jp

光を反射して様々な表情を見せてくれるシェル。春色べっ甲ネイルには、シェルを取り入れてみるのもおすすめです。

例えば、ホワイトを基調とした明るいトーンのべっ甲ネイルを基本のデザインとしつつ、クラッシュシェルを数枚プラスするデザインはいかがでしょうか。シックなべっ甲ネイルにシェルの輝きが映える、大人の上品ネイルが完成しますよ♪

シェルをべっ甲柄の一部として使ったり、べっ甲アートに使ったものとは色味が異なるシェルを差し色として使ったり…いろいろなアレンジができそうです。

itnail.jp

春色ピンクのべっ甲ネイルで大人可愛いデザインに

itnail.jp

べっ甲ネイルは、春っぽい色味であるピンク色を使って大人可愛いデザインに仕上げるのもおすすめです。

例えば、ライトピンクをベースにやや濃いめのピンクもしくはレッドを使い、べっ甲アートを施すデザインはいかがでしょうか。ナチュラルな質感や上品なデザインにしたい場合は、クリアジェルをたっぷりMIXして透明感のある色味に変化させてからアートをするといいでしょう。

全ての爪をべっ甲ネイルにしてもいいですし、爪何本かはクリアピンクのワンカラーネイルに、残りの爪をピンクベースのべっ甲ネイルに、といったデザインに仕上げてもいいでしょう。仕上げにパールやメタルパーツをプラスしても、素敵なデザインになりますよ♪

Itnail編集部

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ