無料の会員登録をすると
お気に入りができます

春のお出かけに♡1度に2色使い!?セルフでできる簡単ボタニカルネイルの描き方

草木が芽吹く季節にぴったりなネイルデザインのボタニカルネイル!春のお出かけネイルにぴったりです。今回は、ホワイトとペールグリーンを1度に使って葉っぱを描くやり方をご紹介します。1度に2色使うので、簡単にボタニカルネイルができます!

ネイル

使用マニキュア

・MP AT濃密 グラマラス ネイルエナメル 22/セリア
・ジェネネイルA ホワイト 17/ダイソー
・TMネイルポリッシュA ペールグリーン/キャンドゥ
・TMネイルポリッシュA ペールイエロー/キャンドゥ
・カンコレ ネイルカラー パールグレージュ/ダイソー

やり方

ベースコートは塗っておきます。

人差し指・薬指

① ブラックを2度塗りします。

② アルミホイルにホワイトとペールグリーンを出します。まず、細筆(セリア)にホワイトをつけます。

③ ホワイトをつけた細筆をそのままペールグリーンもつけます。

ホワイトとペールグリーンを混ぜ合わせないで、細筆にホワイトつけてペールグリーンを上からつけることによってアートした時に、ペールグリーンからホワイトに色が変わり、ペールグリーンの部分とホワイトの部分ができ、簡単に2色使いが出きグラデーションっぽくなります。

④ 葉っぱを描いていきます。

下からと上からと葉っぱを描いていきます。バランスをみて、隙間が多いところにもプラスして描いていきます。

⑤ 描いた葉っぱの上にメッセージネイルシールを2つ貼ります。さらに、トップコートをのり代わりにして、シルバーのブリオンをメッセージネイルシールの回りにランダムにつけます。

親指・小指

パールグレージュを2度塗りします。
トップコートをのり代わりにしてパーツをつけます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ