無料の会員登録をすると
お気に入りができます

口角を上げる方法!1分で出来る顔ヨガで印象アップ

ビューティ

口角を上げる方法とは? 人の印象は最初の数秒で決まる!?

口角を上げて印象をアップ!

ステキな人と会う、面接や大事なプレゼンがある……きれいな笑顔で印象を良くしたい場面では、第一印象が何より大事です。ポイントは「目」と「口元」。目がイキイキ輝いて、口角がキュッと上がっていると、誰からも好印象を持たれます。への字口で目がどんよりしていては、どんなに中身が伴っていても、イメージはマイナス。笑顔に自信が持てるとココロに余裕ができ、内面にも自信が持てるようになります。

第一印象はほんの数秒!? 相手の好意をゲットして信頼されるかは、あなたの笑顔次第なのです。輝く笑顔を見せたい大事なシーン、緊張で顔が引きつっていませんか? あなたの「最高に輝く笑顔」のために、顔ヨガで印象アップしましょう!

口角を上げるには……まずセルフチェックして効果を確かめよう

鏡を見ながらセルフチェック!

鏡を見ながら、笑顔を作ってみましょう。まずは、普段の笑顔チェックです。口角は左右バランスよくキレイに上がってますか? 頬もキュッと上がって、目もぱっちり輝いてますか?

口角が左右バランスよく上がり、上の前歯が8本見えている状態が一番美しく理想的な笑顔といわれています。鏡を見ながら口角だけをキュッと上げ、口角を引き上げる筋肉を意識しましょう。

口角が上に上がらず、横に引っ張られるだけの場合は、正しい筋肉が使えていない証拠。口角を上げる筋肉が意識できたら、「おいしい顔」のポーズでキレイな笑顔を表情筋に覚えさせましょう!

1日数回、たった1分程度を2週間行うと口角がスムーズに上がるようになります。顔ヨガを行う前の笑顔と、2週間レッスンした後の笑顔を写真に撮って比べてみて。笑顔の輝きがアップしているはず!

口角を上げる! 顔ヨガ「おいしい顔」の簡単トレーニング方法

口角を上げるレッスンがクリアできたら、きれいな笑顔を作る顔ヨガ「おいしい顔」を行いましょう。口角アップに効果的な4つのポーズとNG例をご紹介しますので、日々の笑顔のトレーニングに顔ヨガを取り入れてみてください。

口角を上げるおいしい顔のポーズ1:口角を上げてニッコリ

口角アップの顔ヨガ「おいしい顔1」

1. 顔は正面を向いたまま口角を上げ、前歯8本を見せてニッコリと笑います。目線は上に。

口角を上げるおいしい顔のポーズ2:舌を上に向けて尖らせる

口角アップの顔ヨガ「おいしい顔2」

2. 口角を上げたまま舌を正面に出して舌先を上に向けて尖らせます。鼻の頭を舐めるようなイメージで舌先を意識しましょう。

口角を上げるおいしい顔のポーズ3:舌を左から右へ動かす

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ