無料の会員登録をすると
お気に入りができます

菅田将暉がローマ帝国の暴君に!舞台『カリギュラ』見どころ&公演概要

エンタメ

栗山民也演出、菅田将暉主演の舞台『カリギュラ』が2019年11月・12月に新国立劇場 中劇場ほかで上演決定。傑作戯曲での夢の初タッグで話題になっています。公演概要や見どころなど詳しく解説します。

栗山民也さん演出、菅田将暉さん主演の舞台『カリギュラ』が、2019年11月・12月に新国立劇場 中劇場ほかで上演が決定。作品イメージのビジュアルも解禁されました。
気になる公演概要など詳しくご紹介します。

舞台『カリギュラ』の見どころ

演出家 栗山民也×俳優 菅田将暉、夢の初タッグ

日本演劇界を代表する演出家の栗山民也さん。新国立劇場芸術監督などを歴任し、読売演劇大賞最優秀演出家賞、朝日舞台芸術賞など数多くの受賞歴があります。

菅田将暉さんは今年デビュー10周年をむかえ、過去に日本アカデミー賞新人俳優賞、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞など数々の映画賞に輝いています。2017年から音楽活動も開始し、役者、アーティストとして今後も大注目です。

『カリギュラ』は、グロテスク、狂気、悲しみ、欲望、純粋、真理…などをはらんだ刺激的で危険な美しさに満ちた作品で、“栗山民也×菅田将暉”の初タッグにより、どのような世界が描かれるのか期待が膨らみます。

傑作戯曲『カリギュラ』

20世紀のフランス文学界を代表するアルベール・カミュ。『カリギュラ』は、“不条理の哲学”で知られるアルベール・カミュ自身により、『異邦人』『シーシュポスの神話』とともに、“不条理三部作”と位置づけられた傑作戯曲のひとつです。

暴君として知られる「ローマ帝国第3代皇帝カリギュラ」を題材にした作品で、1980年には映画化もされていますが、あまりの過激な内容に「カリギュラ効果」という言葉まで生み出しました。

舞台『カリギュラ』ビジュアルイメージ

作品の世界観をイメージした力強い“赤”と、主演の菅田将暉さんが演じるカリギュラ像を表現したもの。ヘアメイク・衣裳・撮影スタッフとともに、カリギュラの“虚無感”が漂う強烈なインパクトを残すビジュアルになっています。

舞台『カリギュラ』あらすじ

菅田将暉さんコメント

菅田将暉さんからは、静かだけど内面から熱いものが込み上げる力強いコメントが寄せられています。テレビや映画とは一味違う、劇場で生で体感する菅田将暉さんの演技はファン必見です。

舞台『カリギュラ』公演概要

期間

2019年11月~12月
※地方公演あり、詳細決定次第お知らせ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ