無料の会員登録をすると
お気に入りができます

クリアベースのネイルには一手間プラス☆自爪がキレイに見えるコンシーラーネイルはダイソーで

ビューティ

ラメを乗せていきます。
ラメはアイシャドーチップを使って乗せるのが簡単!

先端を濃くした方がバランスがいいので、アイシャドーチップにラメをとったらまずは先端に置き、叩きながら根元の方にラメをのばしていきます。
ベースのコンシーラーが乾いていないと叩いているうちによれてしまうので、乾かしてからラメを乗せてください。

全ての爪にラメを乗せました。

ポイントにする薬指以外にはシルバーのホロを散らしました。

こちらが薬指。
小さいホロでちょこっとデザイン。

ストーンも乗せてみました。

このくらいの大きさのストーンは硬めのトップコートでしっかり覆ってネイルを長持ちさせましょう。

もうこれでデザインは完成です。
自爪のきれいさが目立つクリアベースのデザインですが、コンシーラーをベースに使うことによって、透明感を保ちつつとてもきれいな爪に見せてくれます。

コンシーラーが濃すぎても、薄すぎてもデザインが生きてきません。
あくまでもコンシーラーなので色がつかない程度の濃さと、適度なカバー力のあるネイルをアートの前に一塗りしてください。

これからの季節、クリアネイルがメジャーになってきます。ぜひぜひコンシーラーネイルの力を借りて素敵なネイルを楽しんでください!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ