無料の会員登録をすると
お気に入りができます

トレンド感♡ダイソーのラメホワイトならホワイトグラデーションネイルが簡単にできる!

ビューティ

ネイリストのryoです。ホワイトグラデーションネイルは根強く人気ですが、セルフネイルではなかなか難しいカラーでもあります。しかし、やや乳白色よりの薄めホワイトにラメが入ったダイソーのラメホワイトを使えば、ムラも目立ちにくくアートも簡単♪今回は、ネイルシールを使ったおしゃれなデザインをご紹介します。

ホワイトグラデーションとシールでトレンドネイルの使用ネイル

・エスポルール#51 ゴールドラメホワイト
・サンリオコラボネイル#33 シロップイエロー
・サンリオコラボネイル#34 シロップアクア
・GENEネイル#25 ブラック
・GENEネイル#17 ホワイト

・タグ風シール
・カラースタッズ ジェット

ホワイトグラデーションとシールでトレンドネイルのやり方

すべての爪にゴールドラメホワイトでグラデーションを作ります。

ホワイトは馴染ませるのが難しくグラデーションがやりにくいカラーではありますが、こちらのエスポルールのカラーはホワイトにゴールドのラメがあらかじめ入っているので、グラデーションの際の刷毛跡が目立ちにくくおすすめです。

それでも刷毛跡が気になるという方は、境目を食器用スポンジを小さくカットしたもので叩いてぼかすのがおすすめです。

ホワイトがある程度乾いたら、カラーを少し足していきます。

まずはシロップアクア。ダイソーのシロップネイルはクリア感のある薄付きタイプのネイルなので、刷毛でそのままちょんちょんと叩くだけでふんわり馴染んでくれるのでとても扱いやすいカラーです。

シロップイエローも同様にちょんちょんと少しだけカラーを落とします。

ここまでのアートでもかわいいのですが、ややユメカワ系のスイート雰囲気なので、ここから一気にモードに仕上げていきたいと思います。

ダイソーネイルアートブラシを使ってフレームを描きます。
細いラインにしたいのであらかじめアートブラシは毛先を細くカットしてからお使いください。

フレームはかすれていた方がかっこいいので、さっと一筆書きで真っすぐシャープなラインが◎です。

タグ風シールを貼ります。
フレームの端に重なるように貼るとこなれて見えます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ