無料の会員登録をすると
お気に入りができます

付き合う時間がムダに…同棲しても結婚につながらない男子の特徴

恋愛・結婚

彼との同棲が始まると、次は結婚を意識しますよね。しかし、女性の期待とは裏腹に、結婚をしてくれない男性もいるようです。

将来を見据えている人にとっては、辛いですよね。どのように、同棲が結婚につながらない男性を見極めれば良いのでしょうか。同棲をきっかけに別れた経験のある男性たちに話を聞いてみました。

①同棲前に期間を決めず…

「彼女と同棲をしようとしたときの話です。親に挨拶するなど大変で、彼女にとって同棲は覚悟のいることだったようです。だから、同棲の期間を決めて、結婚したいと言い出したんですよね。
でも、彼女ともっと一緒にいたいと思うだけで、結婚までの明確な期間をその場で決めるのは難しいと感じてしまいました。彼女もそれを理解してくれたのですが、しばらくしてから、また確認をされて……。
そんな状態でずるずると続いて、彼女の方から別れと結婚の二択を迫られました。そのとき、すぐに結婚を選択できなかったので、別れてしまいましたね…。同棲する居心地の良さばかりに意識が行って、結婚する覚悟が持てなかったのだと思います」(30代・男性)

②他の女の子をもっと知りたくて…

「彼女やアイドルとかを見ていると、女の子ってキラキラしていますよね。でも、結婚すると絶対に所帯染みてしまうし、そうなった女の子を好きになれるのかというと自信がなくて…。自分が幻想を抱いてしまっている自覚はあるのですが、それを彼女に押し付けている自分に気がつきました。
そんな状態では、結婚なんて考えられないですよね。同棲をしたいと彼女に言われて、いざ結婚するとなると、他の女性をもう経験できないことにも、ためらってしまう自分がいました。これはいつまでも治らないし、正直にまだ結婚したくないことを伝えましたね。
そんなこともあり、考え方の不一致でお別れしました。まだ若いときに結婚願望の強すぎる女性といると、なかなか長く付き合いを続けていくのも難しそうですね」(20代・男性)

③夢に向かって…

「自分は社長になるのが昔からの夢だったので、学生の頃から起業して、会社の成長を目指して頑張っています。学校を卒業して何年も芽が出ないまま試行錯誤していました。
同棲はしたけれど、それでも当時は経済的に彼女を養う余裕ができないし、そろそろいい年になったので、彼女には『当分結婚や恋愛に意識を向けられないから』と別れを提案。すごく嫌がったので、『もし結婚できるときに、まだ好きでいてくれたらそのときは』と伝えました。結局すぐに彼氏ができたようです」(20代・男性)

彼が結婚を現実ごとをして捉えているかどうか、生活しながら見極めたいところですね。

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ