無料の会員登録をすると
お気に入りができます

洗濯機の周りが収納スペースになる!隙間収納の神アイテムを発見!

インテリア

埃が溜まりやすい洗濯機下回りともったいない空間

ホースが丸見えの洗濯機。
構造上仕方のないことですが、ここは床に埃が溜まりやすい場所なので掃除に苦労されている方も多いのではないでしょうか?

掃除機で吸い取ることはできますが、実はホースや排水溝にも埃がたくさん付着しています。
これを雑巾で拭いていくのもかなり労力がいりますよね。

そして壁と洗濯機の隙間には下回りにホースがあるせいで何も置けません。
だからその空間がかなり勿体無いと日々思っていました。

こんな感じで長年このスペースの状況に悩まされてきた私ですが、先日これを一気に解決してくれるアイテムに出会ってしまったのです。

神アイテム登場!山崎実業の伸縮洗濯機隙間ラック

洗濯機の隙間をすっきりと隠してくれるこのアイテムは、山崎実業から発売された伸縮洗濯機隙間ラック。

名前のとおりラックには伸縮性があるので、洗濯機の大きさに合わせて長さを自由に調整できます。
これを洗濯機下回りに置けば、丸見えだったホースや排水溝もすっきりと綺麗に隠すことができるのです。

このアイテムを置くことで今まで有効に使えなかった隙間が使えるようになり、収納スペースとして新たな場所を確保することができました。

作り上げた空間を賢く使う3つのアイデア

伸縮洗濯機隙間ラックの幅は15センチあります。
このわずかな隙間を利用して収納空間を作っていきます。

①収納(掃除用具の収納場所として)

長さのあるモップ類などをこのスペースに収納してみました。

いつもバラバラに置いてあったものがすっきりとまとまっています。
また、ラックの高さがあることで取り出すのもスムーズになりました。

②隠す(使っていないタオル掛けを隠す)

いつも出しっぱなしだったタオル掛けをこのスペースに入れてみたらピッタリとフィットしました。
使わない時はこの隙間を活用すれば洗面所空間を広く保つことができます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ