無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脈アリだったのに…男子が彼女候補から外した「女子の行動」

恋愛・結婚

気になる彼から、デートのお誘いがあると嬉しいですよね。しかし、ちょっとした行動や気の緩みが「彼女としてないな…」と思われてしまうこともあるようです。

fumumu取材班は、気になっていた女性を彼女候補から外した経験のある男性たちに、なぜ外したのか話を聞きました。

①他の男性にもモテテク

「モテたいっていう気持ちはわかるんですけれどね。好きな女の子が自分のためにモテテクを使うのが可愛いと思うので…。他の男性にも、上目遣いとかボディタッチをしていたって知ると冷めてしまいますね。そういう子って、付き合っても軽そうだなって感じます。
私モテてますアピールはやめてほしいですね。こういうことをされたら、遊び相手として良くても、本命彼女としてはナシになります」(20代・男性)

②してもらうのが当たり前

「好きな女性には、何かしたいと思うものなんですけれど…。あまりにもしてもらって当然な態度を取られると、彼女にはしたくないと思いますね。そういう人は、当然のようにあれこれ頼るし、わがまま言うし、奢られようとしますから。
付き合っても、好きで付き合っているのかどうかわからなくなります。ただ、行為を利用するのに都合が良くて付き合われている気分になって、不愉快ですよ」(20代・男性)

③マナーが悪すぎる

「デートをしていて、マナーが悪い子は嫌ですね。例えば、口が悪かったり、足を広げて座ったり…。そういう基本的なことはもちろん、満員電車に無理やり押し込んで乗ろうとする嫌な一面を見てしまうと、一緒に歩きたくなくなります。
あと、エレベーターでボタン前にいるのに、階を押さない様子を見ていると、気を使えなすぎて萎えてしまいますね」(20代・男性)

④仕事中も連絡がうるさい

「仕事中は仕事に専念したいですよね。なのに、僕が働いている時間を知っているにもかかわらず、頻繁に連絡して来る女の子がいました。気になる女の子だったけれど、仕事に集中できないし、あまりにも自分本位すぎて、フェードアウトしてしまいましたね。
最低限、仕事とプライベートが分けられる子がいいです。でないと、付き合っても苦労してしまうそうですよね」(20代・男性)

気を引き締めれば防げそうなものから、好かれたくてしてしまう行動までありそうですね。彼にとって迷惑や不安になることをしていないか、確認したいところです。

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ