無料の会員登録をすると
お気に入りができます

持つ人の個性がキラリ♡「#バッグの中身」春夏バージョン特集

ライフスタイル

夏バッグの中身が気になる!

軽快なコーデが徐々に増えてくるこの季節、バッグも軽やかな印象のものにシフトしてきています。その中身も、サングラスやUVアイテムなど、季節に応じたアイテムがプラスされてきているようです。

バッグの容量やデザインによって、入れるアイテムの量を変えたり、よく使う第一軍のものだけセレクトしたりと、おしゃれ女子たちは色々工夫を凝らしています。

そこで今回はバッグの種類別に、バッグの中身〜春夏バージョン〜をご紹介します。見られても恥ずかしくない、洗練アイテムを日頃のおしゃれの参考にしてくださいね。

1.クリアバッグ

見られてもOKなアイテムを厳選

この春夏のトレンドアイテムでもある中が見えるクリアバッグは、持つ人のセンスがあらわれるアイテム。シンプルで洗練されたアイテムを数点だけ厳選し、すっきりとまとまった内容になっています。

バッグに合わせてモノトーン雑貨をチョイス

モノトーンを基調としたアイテム選びで、統一感を出しています。ハンドクリームやリップクリームなどケア用品も常備しているので、冷房の効いている場所でも安心ですね。

2.かごバッグ

バッグに合わせてナチュラルに

マリメッコのポーチやビヨルクのコースターなど、ナチュラルなかごバッグによく合う、北欧系の雑貨で統一されています。バッグの中身もコーデと同じように、系統を統一するとまとまるお手本例です。

必要最低限のアイテムだけセレクト

小さめのかごバッグを持ちたい時は、最低限のアイテムだけ選ぶのがおすすめです。財布、ファンデーション、口紅など、必要なものだけにしておけば、バッグも膨らまずスマートに持てますよ♡

記事に関するお問い合わせ