無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やり過ぎ注意!男が好む「LINEの頻度とタイミング」4選

恋愛・結婚

「1日1通」を落ち着いた時間に

「あんまり頻繁にLINEをするのは好きじゃないんですよね。仕事中とかにもらっても返せないときがあるので、できれば夜の落ち着いた時間にして欲しい。すると気遣いも感じられるし、一日一通くらいなら貴重な感じもします」オサム(仮名)/31歳

あまり頻度が高いと、プレッシャーに感じてしまう男性もいます。面倒だと思われたら、交際には到底発展しないでしょう。ある程度関係ができあがるまでは、一日一通を、落ち着いた時間を見計らって送るぐらいがいいのかもしれません。

「3日に1通」を忘れたころに

「自分の興味があるのかないのか、そのぐらいの微妙なときが楽しい。だから、最初から頻繁にLINEされると冷めますね。
こっちが送って三日ぐらい経って、もう返事こないかな……っていうころに、ポンと一通くるのが嬉しい」マサハル(仮名)/28歳

出会ったころのドキドキ感や新鮮さを、しばらく保ちたいタイプなんでしょう。こういう相手には、自分のことを伝え過ぎず、LINEも頻繁には送らず、ミステリアスな部分を残すようにするといいでしょう。

会話が途切れないよう「30分に1通」

「間隔が空きすぎると会話が途切れちゃうじゃないですか。だから三十分に一回ぐらいのペースで続けたい。もちろん、仕事が終わったあととか、休みの日になりますけど。せっかく盛り上がってるのに、時間が経ってしまうとやっぱり冷めますよね」タイシ(仮名)/27歳

LINEでのやり取りで会話を楽しみたいタイプですね。毎日ではなかったとしても、たまにこういった時間が作れると、次第に愛しいという気持ちが増してくるはずです。

「5分に1通」を短時間で

「LINEであまり無駄な話はしたくない。用件だけ伝えられればいいので、五分に一回ぐらいで短時間で済ませたいかな。それ以上時間がかかると、イライラしてきて電話しちゃいますね」ヨウスケ(仮名)/34歳

LINEを、ただ用件を伝えるためのツールとして捉えている人もいます。こういうタイプには、無駄話は禁物。伝えたいことを簡潔に述べることが、好印象を与える方法だと言えるでしょう。

“男が好むLINEの頻度とタイミング”をご紹介しました。

まずは、相手の男性がどういったタイプなのかを見分けましょう。相手がどんなアプローチを望んでいるのか。それを見極めて好印象を与えられるといいですね。

© Perfect Wave / shutterstock
© SunKids / shutterstock
© / shutterstock
© / shutterstock

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ