無料の会員登録をすると
お気に入りができます

股関節が硬いとどうなる?硬いと太る原因と柔らかくするストレッチ

美容

股関節が硬いと体はどうなるのでしょうか? 股関節が柔らかければ血液やリンパの流れがよくなり、ダイエットや美容への効果が期待できます。そこで今回は、股関節が硬くなる原因や、柔軟性を高めて自然に痩せやすいカラダに導くストレッチを紹介します。

膝の下に足首がくるようにする

1.両ひざ立ちの状態から右脚を前に大きく出し、ひざの真下に足首を置きます。

後方の脚の股関節の伸びを感じる

2.両手を右ひざの上に置き、重心を少しずつ前に移動させる

自分の柔軟性に合わせて股関節と床の距離を縮めていく

3.股関節と床の距離が近ければ近いほどストレッチが実感できる。この状態で呼吸をゆっくり5回行う。

前のつま先を外側に開くことで股関節も横に開く

4.右脚のつま先を斜め外側に少し開き、肘を床につけ、少しずつ手を前に歩かせ、呼吸をゆっくり5回行う。

前の膝を折り曲げる角度や、後ろの脚の伸ばし具合は無理せずに

5.右ひざを内側に折り曲げ、お尻を床につけ、左脚は後ろに伸ばし、両腕をハの字に床について呼吸をゆっくり5回行う。

可能であれば、胸を少し天井に向けるように

6.できる人は両手を頭上に上げて組み、呼吸をゆっくり5回行う。反対側も同様に行う。

股関節の柔軟性を高めることで、ダイエットや美容に多くのメリットがあるだけでなく、転倒防止など、健康な生活を送るうえでも大きなメリットが得られるでしょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ