無料の会員登録をすると
お気に入りができます

梅雨のカビに気をつけて!キッチンのジメジメ湿気撃退術11選

ライフスタイル

梅雨だからキッチンがジメジメ…

カビも心配だから徹底対策!

梅雨時期はジメジメとして家の中に湿気がこもりやすいですよね。特に水回りのキッチンではジメジメとした湿気はもちろん、カビが発生するのも心配。食品を扱うので、なんとしてでも湿気やカビは防ぎたいところ。

そんなキッチンの湿気対策&カビ対策をご紹介します。

もわっとさせない湿気対策

1.換気扇を常に回す

キッチンでは料理をしているときに換気扇を回しますよね。梅雨の時期は湿気を吸い取るために、常に換気扇を回すのがおすすめです。

2.シンク下は整理整頓&空気の入れ換え

シンクの下はキッチンの中でも特に湿気がこもりやすい場所です。まず空気が通りやすいように整理整頓。そして、1日10分ほどは扉を開けて空気を入れ換えましょう。また、湿気をよく吸う新聞紙を下に敷くのも◎。

キッチンのカビ対策

3.シンクやキッチン台はアルコールで拭く

シンクは水気が多く、カビもできやすい場所。常に乾いた状態にしておくことが大切です。そのためシンクやキッチン台は使い終わったら洗剤で洗い、仕上げに消毒用のアルコールスプレーをしゅっと吹きかけて拭きましょう。

アルコールは揮発性が高く、水拭きよりもすぐに乾きます。カビを見つけたときも同じくアルコールで拭くと◎。湿気がこもりやすい梅雨は特にシンクの湿気を意識しましょう。

4.布巾はしっかりと乾かして清潔に

キッチンをキレイに拭く布巾。しかし、この布巾にカビがついてしまうと、キッチン中にまき散らすことに…。布巾は洗って清潔にして、そしてしっかりと乾燥させることでカビを防げます。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

記事に関するお問い合わせ