無料の会員登録をすると
お気に入りができます

肌をキレイに見せる!クリアで明るいカラーで垢抜けメイク♡

メイク

アイメイクには明るいカラーのイエローを

イエローは視覚効果として、「明るい」「楽しい」「華やか」「陽気」などプラスのイメージがたくさんあります。

また、目元に取り入れるとフレッシュな印象を与えるイエロー。黄色人種の日本人の肌に馴染んでとても使いやすいのも特徴。

広範囲よりもワンポイントで入れるのがおすすめです。くすんだマスタードイエローよりは鮮やかなレモンイエローを使います。他のカラーと組み合わせもしやすい色味なのでぜひ挑戦してみましょう!

カラフルな目元は禁物!

明るい色を使うと言っても、カラフルすぎては目元に馴染まずとっても変なメイクに。
イエローはどんな色でも合いますが、組み合わせる色はあくまでも肌に浮かないものを選んで。

例えば原色カラーの青・赤と合わせるのは避けましょう。ブラウンはもちろん、ピンクやカーキ、オレンジなどを選ぶと自然なメイクができますよ!

今回使うのは、オレンジがかったピンクのピーチカラーなので、イエローに馴染んで広範囲に入れてもOK。どんな方にも似合うカラーなのでオススメです♡

アイメイクとリップ&チークの色味は統一感をもたせて

では、早速梅雨メイクのプロセスをご紹介します。

① ピーチカラーをアイホールへ広げる。

青み系ピンクよりコーラル系のほうが黄色との相性がいいので手持ちの色んなピンクを比べてみて!
なければチークを使ってもOK。広げすぎると腫れて見えるので注意しましょう!

② ブラウンの締め色を目のキワへ乗せる。

ピンクは目元がぼやけて見えがちなので、締め色を入れてあげると目がしっかりと締まります。

一回目に乗せたピンクカラーと馴染むように境目を少しぼかします。
グレーが入ったようなブラウンではなく赤みが入ったブラウンを選びましょう。

・コスメデコルテ アイグロウジェム PK881

ピンクのようなベージュのような何とも言えない絶妙なカラー♡
しっかり発色させたいときは何回か重ねて調節します。ムース状になっているので、指でなじませて。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ