無料の会員登録をすると
お気に入りができます

くびれを作る方法!短期間集中エクササイズ&改善したい3つの習慣

ボディラインを完璧に整えくびれを作るためには、2~3ヶ月が必要。今回は、3日間の短期間でとにかく集中的に“くびれ”を意識することでメリハリボディをつくり、痩せ見え効果を狙う方法をご紹介します。腹筋群を総合的に鍛えるエクササイズで、スタイルアップが期待できます。お腹まわりを痩せたい人は必見!

美容

おへそから脚を遠くに伸ばす

2 頭の位置、上半身は動かさずに、膝を写真のように伸ばしていきます。おへそから脚を遠くに伸ばすようにするのがポイントです。呼吸にあわせ1⇔2の動きを10回目安に繰り返しましょう。

お腹の筋肉で体全体&動きの安定を保つようにします。頭の位置が下がってこないように注意!

薄いガラス板に挟まれているイメージ

3 横向きになり、下の手を伸ばしたところに頭を起きます。両脚をピッタリ閉じた状態で、脚を遠くに伸ばしながら10cmほど床から浮かせます。

ここで鍛えたいのは横腹の筋肉です! 自分の体が薄いガラスの板に挟まっているのを意識し、下腹を引き上げながらバランスをとり、上の手を天井に向かって伸ばしたところで深い呼吸を3回行いましょう。反対側も同様に行います。

体を浮かせる準備を!

4 写真のように体勢を整えます。後ろの左膝を曲げ、前の右脚を斜めに伸ばします。右手は肩の斜め下に置くようにします。この状態から既にお腹を引き上げ、背骨を真っ直ぐ伸ばしておきます。

つむじ~足の指先まで伸ばすように!

5 お腹&股関節&背骨など、体全体が気持ちよくストレッチするのを感じます。お腹の意識が抜けていると、右肩&手首だけに負荷がかかってしまうので、ストレッチしながらも体のバランスを意識します。

4⇔5の動きを5回繰り返し、最後は5の状態で深い呼吸を2~3回繰り返しましょう。反対側も同様に行います。
*5から4の状態に戻すときは、お尻をドスンと床に落とさないように! そっとマットに触れる程度が理想です。

体型を完璧に整えるには、2ヶ月、3ヶ月のダイエットが理想的だけれど、ちょっとした食生活と有酸素運動を意識すれば、3日間でも効果が現れると思うので、是非実践してみましょう!

2週間で横肉を取って「くびれ」をつくる腹筋トレ
美しいくびれをつくる!ひねりの体幹ボディメイク
腹筋しないでくびれをつくる!朝の1分ストレッチ
くびれ作りに欠かせない!わきばらを徹底ストレッチ!
くびれを作る!ウエスト引き締めリフレクソロジー

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ