無料の会員登録をすると
お気に入りができます

運命の相手を見極められるようになる!「直感力を磨く」5つのポイント

直感力は、特別な人だけが持つスピリチュアルな能力ではありません。鍛えるノウハウを、経験者たちに聞きました。

志都

ライフスタイル

婚活をしていると、「相手の条件よりも自分の直感を信じて」と言われることが多々あります。しかし、「直感自体がよく分からない」とか「直感に自身がない」と、悩んでしまう女性は少なくありません。

そこで、fumumu取材班が、直感力の磨き方について、経験者の女性たちに詳しい話を聞きました。

①情報から離れる

「情報から離れると、自分の経験や勘に頼らざるを得なくなるので、自然と直感力が磨かれると思います。私の場合、自宅にいてもテレビはつけないし、スマホも必要に迫られた時以外は使わないようにしています。
今の時代、調べようと思えばいくらでも情報がありますが、中には不確かなものも多いのが実情。結果的に惑わされ、直感力が鈍ってしまう気がします」(20代・女性)

②海外旅行に行く

「私は、海外旅行に行くと、直感が冴えるようになったと感じます。
縁もゆかりもない、言葉も通じないような場所では、自分の勘に頼るしかありません。その結果、感度が磨かれ、直感が鋭くなるような気がします」(20代・女性)

③「好き」か「嫌い」かで考える

「最終的には、『好き』か『嫌い』かではないでしょうか。嫌な予感って、結構当たるので。
何となくでも、不安や恐怖を感じるようなことからは離れる。そして、理由がなくても惹かれるものや好きなことを選んでみる。もちろん、失敗することもありますが、直感を磨くには一番の方法ではないかと思います」(20代・女性)

④自然の中で過ごす

「自然の中にいると『心地よさ』に敏感になれると思います。その結果、『好き』か『嫌い』かの感度も鍛えられ、直感力が育まれると思います」(20代・女性)

⑤瞑想する

「静かな環境で瞑想していると、自分と自分以外の区別ができるようになります。瞑想を続けると、周囲と自分を同一視することがなくなり、自分の気持ちに素直になれる気がします」(20代・女性)

直感に自信を持てない人は、参考にしてみてもいいかもしれませんね。

(文/fumumu編集部・志都)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ