無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大ヒット「アシメトップス」着こなせてる?おしゃれさんから学ぶコーデ術♡

今夏の大ブームとなっている「アシメトップス」。買い足したという方も多いと多います。しかし「着こなすのが難しい…」というお悩みも。デザイントップスはコーデが難しいというお悩みは今回で解決!「おしゃれさんに学ぶアシメトップスコーデ術」を大公開します♡

2019年7月
ファッション

「アシメトップス」上手に着こなせてる?

春先から注目を集め、今季大ヒットとなった「アシメトップス」。今年新たに買い足したという方も多いアイテムです。しかし、買ったもののデザインアイテムはコーデに悩む…といった声も。

asako on Instagram: “最近ワントーンコーデばっか!笑  ベージュ系落ち着くなぁ♡  #outfit #fashon#今日のコーデ #シンプルコーデ #ママコーデ #男の子ママ #お洒落さんと繋がりたい #ファッションコーデ #プチプラコーデ #mamari  #locari #mamagirl…”
instagram.com

今回は、そんなお悩みをスッキリ解決!「おしゃれさんから学ぶアシメトップスの上手な着こなし術」を伝授いたします。この夏は“アシメトップスの着こなし”がおしゃれを左右するかもしれませんよ♡

おしゃれさんから学ぶアシメトップスコーデ

①大人はレイヤードで肌見せ面積を調整

wear.jp

今年のトレンド“ノースリーブ”もアシンメトリーだと、より旬な印象です。1枚だと肌見せ面積が大きいので、大人の着こなしはレイヤードが正解。ワントーンだと今っぽく抜け感もプラスできます。

②ボトムスで好みの雰囲気にチェンジ

wear.jp

同じノースリーブのアシメトップスでも、ボトムをパンツにするだけでクールさをプラスできます。ゆるパンツだと今年らしくバランスも◎。シャツはオーバーサイズをゆったり羽織り、リラックス感を演出。

③トレンドカラー×アシメでこなれ感UP

wear.jp

トレンドのニュートラルカラーであるブラウン。アシメトップスをブラウンにすると、グッとこなれ感のある印象を与えられます。ベージュとのグラデコーデでおしゃれ度を底上げし、足元はスニーカーでキメすぎ回避。

④細部にこだわり自分好みのスタイルへ

wear.jp

同じくブラウンのアシメトップスにベージュスカートのグラデコーデですが、細かなラインや小物使いで印象を変えられます。タイトめのラインにローファーを合わせ、ハンサムコーデの完成です。

⑤夏のモノトーンはアシメトップスで軽さを演出

wear.jp

夏には難しいイメージのモノトーンコーデ。アシメトップスを取り入れるだけで、今っぽくこなれた印象になり、重たく見えません。スニーカーで“抜け”を作るなど、小物にも気を配るとgood。

記事に関するお問い合わせ