無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏の救世主。成城石井「desica」シリーズのレトルトカレー3選

グルメ

成城石井オリジナル「desica」シリーズに注目!

Photo by akiyon

成城石井の「desica」シリーズは、自社職人のレシピやこだわり素材の調達力などを最大限に生かした、成城石井 “でしか” 味わえない商品。クッキーやスープ、ドレッシングなど、次々と新しいラインアップが登場しています。

なかでも特におすすめしたいのが、手軽に楽しめる「レトルトカレー部門」。筆者が、成城石井の本気度を詳しくお伝えします。

1. ごろっと骨つきチキン入り「バターチキンカレー」

Photo by akiyon

369円(税抜)

まず初めにご紹介したいのが、近年人気が急上昇したバターチキンカレーです。幅広い世代に親しまれるようになった味わいも、成城石井が作るとスペシャル感満載!大きな骨つきチキンがごろっと入っているんですよ。

ルーは、基本のバターやトマトソースのほか、イタリア産24ヶ月熟成パルミジャーノ・レジャーノなど、成城石井だからこそ調達できるこだわり素材を使用。丸鶏から炊きだしたチキンブイヨンで、ことこと煮込んで作られているんです。

成城石井で販売されているチーズなどのおいしさを考えると、「おいしくないわけがない!」と思ってしまいます♪

Photo by akiyon

特筆すべきは、このバターチキンカレーの複雑、かつコク深い味わい。親しみやすい味つけはそのままに、あまり出会ったことのない本格派のバターチキンカレーを楽しめます。

ひと口食べてみてまず感じるのが、ピリッとしたスパイスの刺激。食べ進めるほどに強めの辛みが蓄積されます。そして、トマトとチーズ、チキンブイヨンでコク深さをじっくり堪能でき、バターのまったりとしたあと味で締めくくられます。

購入はこちら|成城石井公式オンラインショップ

2. 9種のスパイスと有機キヌアを使用「スパイシーカレー」

Photo by akiyon

369円(税抜)

スパイシーカレーは、9種類のスパイスを加えて作られた、本格的な辛みを味わえるレトルトカレーです。

成城石井らしいこだわりを感じるのは、主原料に動物性由来のものを使っていないこと。主な「具」は、有機キヌアやガルバンゾビーンズ(ひよこ豆)で、今回ご紹介する3商品のなかで一番ローカロリーです。

Photo by akiyon
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ