無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この夏ひっそり流行るかも?「バナナジュース」の専門店6選

グルメ

今ひそかにバナナジュースがブーム!

バナナと牛乳だけで楽しめるその手軽さから、おやつや朝食に楽しむ人も多いバナナジュース。いま、そんなバナナジュースがひそかなブームになっています。

バナナの自然な甘さは、甘いものを食べたいときの欲求も満たしてくれる貴重な存在。専門店らしい、個性豊かなバナナジュースの専門店を集めてみました♪

1. 八丁堀「sonnna banana(そんなバナナ)」

「sonnna banana(そんなバナナ)」という冗談みたいな店名ですが、バナナジュースに対する思いも味も本気です。

営業時間が変則的で、平日の朝バナナタイムが8:00〜9:15、昼バナナタイムが11:00〜19:00。土曜日は11:00〜19:00がバナナタイムになっています。

賞味期限20分!? 「バナナジュース」

Photo by macaroni

「バナナジュース」380円

バナナと牛乳だけで作ったバナナジュースは、その濃厚さゆえ吸うのにもひと苦労。かなりの吸引力が必要ですが、まるでバナナをそのまま飲んでいるような味わいに思わずうっとり……。

フレッシュなバナナを使っているので、そのおいしさの持続時間はなんと20分間なんだとか。

バナナは季節や気候で状態が刻一刻と変わるため、その日その時に一番いい状態でバナナジュースに加工。まさに一期一会のおいしさと言えそうです。

店舗情報

2. 銀座「コリドール」

東京メトロ「銀座駅」から徒歩3分、みゆき通りから一本入った場所にある「バナナジュース コリドール」。「バナナジュース」と書かれた黄色いのぼりを目指し、階段を下りて地下2階に向かいましょう!

バナナが完熟しない日は営業をお休みすることもあるので、お店の公式Twitterやインスタグラムをチェックして向かうと安心です。店頭にぶら下がったバナナが、営業中の目印ですよ♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ