無料の会員登録をすると
お気に入りができます

眉が濃い問題はこれで解決! 目からウロコの秘訣をめぐ♡りほコンビが伝授

美容

濃く太い眉をいかに柔らかく抜け感あるように見せるか。 「MAQUIA」9月号では、眉コンプレックスを捨て去る秘訣を神崎 恵さんと高橋里帆さんが徹底解説。今回は、濃い眉の悩みに2人が答えます。

美容家

神崎 恵さん

美容家として多くのメディアで活動・執筆しながら、自身のアトリエmnuitでは眉レッスンも実施。眉に悩む女性の駆け込み寺と評判。

「眉はもっと自由に楽しんだほうがいいと思います。基本の眉を押さえれば、バリエーションをいろいろと遊べるはず。ひとつのきれいに固執しないで、眉で変われる自分を楽しんで。」

ヘア&メイクアップアーティスト

高橋里帆さん

キュートもナチュラルもモードも自在、洗練されたセンスとテクで女優やモデルから絶大な信頼が。多彩に表情を操る眉テクの宝庫。

「眉毛って、色、太さ、 角度、長さ、どれかひとつをちょっと変えるだけで全体の雰囲気が変わります。みんな眉を後回しにするけれど、目や唇と同じように力を入れてほしいな。」

Q 眉が太い! その割に目が小さい…

神崎 恵さん・高橋里帆さん

A 「眉に合わせて目を大きく描けば解決!」

「目に合わせて眉を細くすると、さらに目が小さくなっちゃう。眉だけで解決するのではなくアイラインやマスカラで目を大きく見せて」(MEGU)。「ラインで目の横幅を。目を眉に合わせると今っぽくなる。抜くのは失敗のもと」(RIHO)

Q 剛毛眉。軽くしたいのに、淡色眉マスカラを使うと今っぽい眉にならない…

神崎 恵さん

A 「眉マスカラは色選びが大切。印象の重さを軽くするアイテムを厳選すべし」

「黄色っぽい色やパール入りを選んでいない? 濃い色を一気に淡くすると悪目立ちしちゃう。おすすめはSUQQUの02。浮かないのに毛の印象だけ軽く見えます」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ