無料の会員登録をすると
お気に入りができます

《髪を伸ばす方法》って知ってる?理想の髪型を目指して実践できること!

ヘアスタイル

1. まずは《髪》について知ろう

"髪"とは?"髪が伸びる"とは?

髪は、主にたんぱく質の1種《ケラチン》という成分で成り立っています。人それぞれ、部位などによって成長速度は異なりますが、髪は1ヶ月に1cm伸びるとされ、また発毛から5年前後で自然な脱毛が起こるため、1日40~70本の脱毛があるとされています。

Styling:中山優介

h&m insi
ご予約:050-5269-3931

050-5269-3931

髪を伸ばすために大切なこととは?

髪を綺麗に早く伸ばすには、頭皮や髪のトラブルが起きないようケアし、髪を傷めないこと。頭皮を清潔にしながら髪を健康的に育むことが大切です。

Styling:北澤 好

KIMIDORI
ご予約:050-5269-3819

050-5269-3819

髪のダメージとなる要因

髪を傷めないためには、髪にとってのダメージを知り予防することが大切です。
1. 摩擦
ブラッシングのし過ぎや濡れた髪で寝ると、摩擦でキューティクルがはがれパサつきや切れ毛が起きやすくなります。
2. 熱
濡れた状態はダメージを受けやすいため、タオルドライをしてドライヤーを。根元から乾かすことを意識すると◎。清潔な頭皮環境を保つためにも自然乾燥は禁物ですが、ドライヤーのかけ過ぎも注意が必要なのです。
3. 紫外線
紫外線に当たるとキューティクルを作るたんぱく質が変性。ダメージが進むと毛髪の内部が空洞化し潤いのない髪に。
4. カラーやパーマ
弱酸性の髪にアルカリ性であるカラー剤やパーマ剤の塗布は、キューティクルを溶かし髪を細くしてしまいます。
ダブルカラーやそれぞれの頻度には注意が必要!

Styling:RUMI

RENJISHI KICHIJOJI
ご予約:050-5269-3738

050-5269-3738
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ