無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無印良品で発見♡壁に付けられる家具がおしゃれに使えて収納に便利すぎる!

ライフスタイル

壁に付けられる家具とは?

壁に付けられる家具は、狭い空間や収納スペースが十分に取れない場所に壁面を使って取り付ける家具です。

石膏ボードならどこでも可能。
専用ピンを使えば壁に大きな穴があくことも抑えられるので、気軽に簡単に設置ができてしまう無印ならではの人気商品なんです。

アイテムとしてはネット限定カラーも含めて35アイテム。
種類が異なるものを組み合わせて使えば、様々なバリエーションで壁面インテリアが完成します。

人気が高いものは壁に付けられる家具・棚や、フックなどがあります。
我が家も様々なものを使っていますので、その中での3アイテムをご紹介したいと思います。

初めて使う方にオススメ!1,000円以下で手に入るフック

私が初めて購入したのはフック。
お値段も1,000円以下なので手に入りやすく、店内には割と在庫が多く揃っていることが多いです。

取り付けに不安だったため、専用のピンを刺す場所が1箇所で済む小さなサイズから始めてみました。

使っている場所は玄関。
ここは仕切りのドアを閉めると見えない場所になりますが、さりげなく掃除用具を引っ掛けています。

何でもかけちゃう3連ハンガー

こちらは昨年購入しました。

3連フックがついていて、使わない時はフックを上げて収納することができます。
ですから見た目もスッキリとしているんです。

設置場所はキッチン横。
ここには家族で使うエプロンが入っているバッグをかけたり、子供の携帯電話(無くさないように)、昨年起きた地震災害を想定して懐中電灯などを誰もが目につくようにあらかじめここにかけておくことにしました。

たくさんかけてしまうとごちゃごちゃ感がありますが、3連だとちょうどよくスッキリ収まると思います。

ネット限定カラー・長さ88センチのシンプルな棚

このシリーズは壁面に棚を設置できる無印良品の一番人気のアイテムです。
我が家でもデスク周りに使用しています。

長さは88センチなのでここに好きなアイテムを飾り、小さなギャラリー的な空間としてインテリアを楽しんでいます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ