無料の会員登録をすると
お気に入りができます

詰めるだけでおもてなし上手。イケアのミニパイカップで作るフィンガーフード

グルメ

イケアのフードアイテムで、おもてなし料理を作ってみませんか?北欧ならではの洗練された仕上がりと使い勝手のよさで、簡単におしゃれなテーブルが完成しますよ。今回はオードブルに向いた「フィンガーフード」を手早く作れるアイテムをご紹介します♪

akiyon

詰めるだけで、おもてなし上級者

Photo by akiyon

イケアの「フードマーケット」には、おもてなしに使えそうな食品がたくさん。オードブルからメイン料理、デザートまでフルコースでそろえることだってできます。

今回は北欧らしさと手軽さを兼ねそなえた、フィンガーフード用の商品を発見しました!

キュートなミニパイカップ「クルスタード」

Photo by akiyon

499円(税込)

「クルスタード(KRUSTADER)」は、パイ生地で作られたミニサイズのカップです。箱の中には小さなパイが2段に分かれて詰められていて、全部で26個とたくさん入っていますよ。

カップの直径は3.3cmほどで、親指と人さし指でつまみやすい大きさです。深さは約1.7cmくらいあって、具材を詰めてもこぼれにくい形。なんといってもコロンとしたフォルムがキュートです♪

Photo by akiyon

パイ生地といってもごく薄く伸ばした生地を使っていて、カリっとしたスナック菓子のような食感に仕上がっています。パイの味自体はほんのり塩味でクセがなく、中に入れる具材がおつまみ系でもスイーツ系でもよく合いそうです。

パイ生地のサクサク感をキープするコツ

パイの中に入れる具材は、冷たいものでも温かいものでもOK。詰めるときにちょっとした工夫を加えることで、パイ生地のサクサク感をキープできます。

温かい具材なら、パイをオーブンで温め、具材をのせたらすぐに食卓へ。

冷たい具材のときは、パイ生地の内側に溶かしバターを塗るか、レタスを敷くのがおすすめですよ♪

あとは好きなものを詰めるだけ

おつまみ系は華やかに

Photo by akiyon

それではいよいよ具材を詰めてみましょう。まずは、おもてなしの最初に出すオードブルに向いたアレンジのご紹介です。乾杯のときのシャンパンやビールに合うような、「おつまみ系」の具材をカップにイン♪

「ゆでエビのマヨネーズ和え」「カニかまと小ネギのドレッシング和え」「奈良漬とチーズのオイル漬け」「スモークサーモンとクリームチーズ」「イケアのミートボール」「明太クリームチーズ」の6種を詰めてみました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ