無料の会員登録をすると
お気に入りができます

花柄でも甘すぎない♡「黒の花柄アイテム」+「秋・冬トレンドアイテム」コーデ

2019年9月
ファッション

黒の花柄アイテムに+αで今年色♡

wear.jp

定番とも言える黒の花柄のデザイン。スカートやワンピに合わせていろいろなコーデが楽しめますよね。そこで2019秋・冬っぽいコーデにするための+αするワンポイントテクニックをご紹介します。

①今年らしい差し色を入れる

ブラウンをプラス

wear.jp

今年のメインカラーはやはりブラウン。ブラウンは黒との相性もいいので、羽織りものに取り入れてカラーをワントーン上げてみましょう。ワンピで縦のラインが協調できるので、羽織りアイテムはゆるっとしたデザインで抜け感を。

テラコッタオレンジをプラス

wear.jp

ネイルでも人気のテラコッタオレンジは、秋の注目カラー。トップスに取り入れることで目線が上がり、脚長効果もありますよ。また温かみのあるオレンジは女性らしい雰囲気を作ってくれるので、ワンピとの相性もばっちりです。

カーキをプラス

wear.jp

カーキは秋色なので、秋は積極的に身につけたいカラーです。花柄のくるぶし丈スカートはコーデによって重くなることもあります。まずはトップスをインしてコンパクトに、カーキのアウターはゆったりと着ることでこなれ感もアップします。

②袖コンシャストップスを取り入れて

wear.jp

昨年から続いている袖コンシャスは、まだまだ大注目のデザイン。タイトな花柄スカートと合わせれば、大人なガーリースタイルに。ちょっと甘めのスタイルが苦手な人も、シンプルな黒のショルダーがピリッと引き締めてくれますよ。

③ビッグアクセサリーと合わせて

wear.jp

もっと手軽に今年っぽくしたい場合は、ビッグイヤリング・ピアスを合わせてみて。この秋・冬大注目のビッグアクセサリーはラインナップがかなり豊富です。色やデザインなど、数パターンそろえてコーデしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ