無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もういいかな…男子が一気に恋愛から冷めてしまった瞬間

恋愛・結婚

恋愛において、女性は漠然とした不安から別れを考えたり、徐々に嫌いになっていく一方で、男性が冷めるときは急な傾向にあることが言われています。

そのため、自分はちょっとしたことだったつもりが、取り返しのつかないことになるケースもあります。

そこで、fumumu取材班は、男性たちに恋愛から覚めてしまったきっかけを聞いてみました。

①異性との交流を絶ってくれない

見た目も好みで、片想いの期間も長く、やっと付き合えたと喜んでいた男性が「100年の恋も冷めた」と別れを決断した原因は…

「彼女はとてもかわいいルックスだったこともあり、周囲からは常にチヤホヤされていて、僕は嫉妬する日々が続いていました。モテることは彼氏としても誇らしく、自慢できることでもあったんです。
ただ、電話がつながらなかったときに『友達と話してたごめん!』と彼女が言い、その相手が男だったということがあって。そんなことがしょっちゅうで、悪びれる素振りもなく、一向に変わってくれない彼女を見ていると、100年の恋も冷めてしまいました。男だって心配でたまらないってことはあるので、その辺りの配慮は持っといてほしかったです」(20代・男性)

関連記事:女友達ばかりの女子系男子…気をつけるべき理由とは?

女友達ばかりの女子系男子…気をつけるべき理由とは?

②恥じらいの気持ちをなくしたときに

「恥じらいは大切」という意見の男性も少なくないようです。

「恥じらう気持ちがあまりに欠けてしまったことに気付いた瞬間、さーっと気持ちが冷めました。おならやゲップは生理現象なので、それ自体は仕方ありません。長い付き合いの中で、ずっと我慢できることでもありません。
しかし、それに対して、恥ずかしい気持ちや態度が全くなくなってしまうと、女としてのかわいげもなくなり、一気に幻滅してしまいます」(20代・男性)

③口臭ケアをしていない

「口が臭い」が理由で冷めてしまった男性も…。本人は気づきにくい部分でもあるため気をつけたいものですね…。

「にんにくとか食べ物の臭いがしたとかじゃないんです。シンプルに、口が臭かったんです。見ていた感じ、歯磨きが雑で口臭ケアを全く気にしていなかったのかなと思います。
女性もそうだと思うんですけど、意外と匂いって大事じゃないですか。好きな人の匂いってやっぱり好きだったりしますよね。あんまり人から指摘されないポイントだと思うので、少し気にしてほしいところですね」(20代・男性)

最低限のマナーやエチケットを守り、彼の気持ちを汲み取っていかないと、急に冷められることもありそうですね。

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ