無料の会員登録をすると
お気に入りができます

重くならずにこなれ感アップ♡秋にマネしたいのはあえての軽やかシアーメイク

メイク

秋っぽい色を使わないアイメイク

秋色といえば、一般的にオレンジや紫、赤などの暖色系が挙げられます。
しかし上記の色を使うと派手に見えたり、暗くなりがちな印象に。

夏を連想させるような鮮やかで明るい色ではなく、軽やかなベージュや赤茶系などを選んで♪
全体的に落ち着いたトーンの色を選ぶと、重くなりすぎず秋っぽい印象が作れます。

またツヤの出る質感とマットな質感をそれぞれ取り入れることで、トレンドっぽいメイクが出来上がりますよ!

アイメイクはツヤ感のあるウォームカラーを

使うアイシャドウは柔らかいピンクベージュと濃いめブラウンのツートンカラー。

・ヴィセ ダブルヴェールアイズ BE‐2

ベージュだけれど血色感のあるピンクがさりげない秋らしさを出しつつも、しっかり濃いめのブラウンが深みを出し、綺麗なコントラストを作ります。

How To

指先でぼかすことで綺麗なグラデーションになるため、指で塗っていくのがおすすめ。

① 左を上のアイホールと涙袋(黒目の下)まで入れて塗ります。

② 右の締め色を軽く取り、ふわっと二重幅へ重ねます。

③ アイラインは目尻から流すように伸ばし、インラインにも入れていきます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ